名前は聞いたことあるから「あー!知ってます!すごいカッコいいバンドですよね!」とかすんごい抽象的に知ったかぶり言ったことはないだろうか。

 あんま知らないのに。

 俺はそんなんばっか。

 もう名前聞いたことあれば「知ってる」とか嘘言っちゃう。なんなら響きで「知ってる風」なことすらある。

 知らないのに。

 こないだも「ENVYみたいだね」とか言われて知ったかぶりしてきた。
 ハードコアで叫び気味のポストロック風味な轟音バンドってのだけで知ってる気がした。

 もうここまでくると袖振り合うも多生の縁のレベル。

 特に有名バンドだと名前何度も聞いたことあるだけで知った風な口聞いちゃうよね。
 今流行りのback numberだって知ってるぞ。花子さんしか知らないけど。

 そんなわけで今回は名前は聞いたことあるだろうけど実際知らん人多そうなこのバンド。



Pantera

 パンテラ。そう。うるさいバンド。
 それだけでもうあなたはパンテラ知ってる。

 もうそれでいいと思う。

 そうそう。ヘビメタヘビメタ。

 もっとヘヴィだと思ってたけどストレートなヘビメタ×ミクスチャー。

 結構色んな顔があるけど全般的にヘビメタ。
 化粧しないヘビメタ。
 ヘビメタって化粧するイメージがあるけど(俺だけ?)あれはKISSのせいだと思う。
 
 ロン毛のヒゲのタトゥー。ステレオタイプなヘビメタバンド。
 なんかMETALLICA思い出したw

追悼 VINNIE PAUL ABBOTT

 2018/6/22 パンテラのドラマ―だったヴィニ―ポールが54歳でその生涯を終えた。
 死因は明らかとされていない。

 Pantera , DamagePlan , Hellyeahなどの世界的ドラマーとして名高いドラマーだった。

 1992年リリースのVulgar Display of PowerよりWALK。
 出世作、COWBOYS FROM HELLのパワーメタルから洗練された5thアルバム。

 1981年の結成から11年後の作品だ。
 いまでこそシンプルなヘヴィメタルに聴こえるが当時としては衝撃作以外の何物でもなかった。

 VINNIE PAUL ABBOTTの重く、迫りくるシンプルなドラミング。ギターソロ、音圧。どこを取ってもパワーに溢れている。
 彼の訃報でFOO FITERS , KORN , MEGADEATH , A7Xといった名だたるアーティストより追悼コメントが届いていた。

解散しても影響力が凄まじい

 ボーカルのPhilip AnselmoとギタリストのDimebag Darrellは2003年にパンテラの活動継続をめぐって袂を分かち、結果的にバンドはそのまま解散。
 
 わかりやすく仲違い。各インタビューでお互いを罵っている。
 マジロック。

 だが、このLIVE動画はテンションが上がる。
 俺にとってのパンテラはこの曲だ。
 ハゲのフィリップがなんか叫んどる。

 猛烈なテンションと音圧と衝動が画面からでも伝わる。

 しかしPantera解散後の2004年、Dimebag DarrellとVINNIE PAULが中心となって結成された『DamagePlan』というバンドのLIVE中、ギタリストのDimebagは射殺されてしまう。

 この時点でかすかながらもPanteraの復活を期待していたファンの望みは絶たれた。

 その14年後、先にも述べたがドラマーのヴィニ―ポールも亡くなってしまった。

 文字通り伝説となってしまったPanteraだが、解散後も20周年を記念した、リマスター盤も発売されてたりする。

 グッズ販売が続いてたりするのでファンは折に触れて見てみたりしたら幸せになれるかも。
 それでは!

おススメ音源

 もう文字通り。
 Panteraの最強-ベスト・オブ・パンテラ(初回)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition
 これ買っとけば間違いない。

 かさばるし音源だけ聞きたい人はapple musicからどうぞ!

Summary
Pantera
Article Name
Pantera
Description
 このLIVE動画はテンションが上がる。  ハゲのフィリップがなんか叫んどる。  猛烈なテンションと音圧と衝動が画面からでも伝わる。  ステレオタイプヘヴィメタルだがそれを補ってあまりあるオリジナリティ。  This is Pantera。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!