2日に1回の投稿縛りしてたけど
もう書いちゃってるんだから投下しちゃえばいいじゃん。
と、今気付きました。
昨日の4/23にMOAFなるイベントに出演してきました!
約3年前、子供もできて音楽から離れてた時期
あるお方から「2曲だけで練習少なくていいからライブ出てくれないか」
とオファーがありました。
そのライブを境に「やっぱバンドしかねぇ!」と今に至る
いわばオサピーの原点ともいえるイベントなのです。
前置きここまで。

今回のイベントもすげぇよかったので一挙公開。
イエモンとワンオクとスピッツだったかな?統一性無さすぎるのとワンオクのwhere ever you areで熱唱してしまってそれ以外記憶が…。
曲により歌う人が入れ替わりドラム以外全員歌うという
ある意味斬新な形態。
ベースがやたらうまかったな。すげーうねってた。


Jokersのドラムのあの人は相変わらず終始笑顔。
多分アドレナリンが致死量超えて分泌されているのだろう。
HIATUSの柏倉さんに負けず劣らずのエモ顔。
ライブ中脳内麻薬が多量分泌されているのは私も人のことは言えないが。

「Noise station」
フレデリックのオドループさんしかわかんないけどごちゃまぜコピーバンド。
後半はオリジナルか?
一回聴いたことある気がすると思うと全部聴いたことある気がする
後半のがオリジナルならすげぇ注目になるんだが。どうなの?
MOAF CHANNELの実際の動画聴き直したら
この時より格段にうまくなってた。


それだけは言える。
んで今。

努力の跡が見える。
ドラムがキレイに鳴ってるなぁと。

「ウェンズディパーマネンツ」
今回私の中で一番強烈で
一番エモくて
クオリティが高いバンドだった。
MCよし
楽曲よし。
楽器隊よし。
ボーカルよし。
パフォーマンスよし。


これはつええ。
例えるならUSエモ?
ちょっと自分が沸騰したのでこれ!ってのが表せないけど
すげぇ良かった。主催者がyoutubeにupして再生数が急に上がったら
私の仕業です。ライブ行きたいけど行けないので毎回youtubeください。
お願いします。

「ASEAN KUNG-FU GENERATION」
ASIANじゃないよ。
ASEAN←(wikiリンク)だよ。
日本はASEAN加盟国じゃないよ
アジカンの皆はは日本人だからアジアだけど
著作権問題から逃げおおせるために
日本すら捨てて東南アジア諸国連合から攻めてきたマネーロンダリングのようなコピーバンド。
うん。安定のアジカンコピー。
すげぇ盛り上がる。
自分がやる分にはオリジナル至上主義だが
こんだけ盛り上がると羨ましい。
だが数あるアジカンコピーバンドでも屈指の盛り上がり。
それもそのはず。
楽器隊の相応のクオリティ。
ボーカルのキャラクター。
ボーカルのステージング。
ボーカルがカリスマ。
イケメンじゃないのにカリスマ。


ある意味すげぇ。
あんま話したことないけどこの人のカリスマ性って見習いたいものがある。

セッション枠
2曲のみの企画バンド・初心者・カラオケなんでもござれの独自イベント。
僕もここに出てました。
自分がライブしたら毎回何かyoutubeにupするのですが今回は納得のいく
プレイできた曲が1曲もなかったので割愛。
またリベンジしなければ。このムラなんとかしなきゃなぁ。
全部紹介してたらきりがないので2つだけ。

Jokersのボーカルのマイさんを中心とした超安定バンド。


マイさん初めて見たとき初めてギター持ちますって紹介されてたので
ギターうまくなったなぁ。
すげぇ良かった。
僕もっとメトロノーム聴いて安定しなきゃと思えるドラミング。
自分が当日事故ったので特に悔しい。

KJさんとunstableのヒロシ君のユニット。


ぶれてるけどイケメン×イケメン
終了後「これ聴いた女の子は惚れるわー」
と女の子が言ってた。
その瞬間。間髪入れず
「よし。頃そう。」←(ほんとにこういった。僕が。)
イケメンに生まれただけで人生イー
ジーモードなので
そのうえ歌がうまかったりバンドの曲もよかったりしちゃう
チート機能持ちの奴は〇ねば良いのだ。
その前にいろんなことで大成して老衰で〇んじゃえば良いのだ。
バラード率低いので普通に良かった。
ボーカル張るだけあって声の張りも十分だったし。
うーん。やっぱりこ(ry

今後のMOAF
次回から主催者が変わって
10月、11月と場所を変えて連発で開催するらしい。
ますます目を離せないイベントだ。
何より入場料が安く、ロングタイムで行っているイベントなので
近場の人は行ってみるといいと思う。
もちろん再入場可だし。
むしろ定期的に外に出て空気吸わないと中の熱気にやられるので
自己管理は計画的に!
それでは!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!