ホラー映画よりスプラッター映画より激しいアーティストを紹介しよう。
世界のヘヴィメタル代表  Slipknot様

子供じゃなくてもちょっと気の弱い男子や女の子なら昼見ても泣くぞ。
地獄内No’1妖怪が地獄の深淵からひょっこり間違えて現世に迷いこんでしまった感。

見たまんまヘビメタバンド?

ヘビメタとか生易しいものじゃなく、
メロディアスで重い。
激しく、聴きやすい。
要は


といった感じ。
細切れの映像で分かりにくいが
映画バイオハザードの主題歌。
バイオハザードがわからない人のために軽く解説しとくと
1996年にプレイステーション1で出たゲーム。
今シリーズが7まで出てて7000万本以上売り上げてるモンスターゲーム。
の、映画化主題歌。
この曲はslipknotの中でも屈指の聴きやすさ。
言い換えれば屈指のポップミュージック。これで。
これはこれで気持ちよすぎるが。

人気の理由

いでたちのインパクトより演奏力のインパクト。
全員が世界的にうまいプレイヤーなのだ。
いちドラマーの私もご多分に漏れず
旧メンバーとなってしまったがジョーイのドラミングが大好きだ。

パフォーマンス・音数・メロディ・タイム感、どれを取っても最強クラス。
この振りの大きさとテンションと音数で公演叩き切るとか
正気の沙汰ではない。

KNOT FEST
彼ら主催のフェスが存在する。
毎年ではないが日本でのKNOT FESTも開催される。
「絶狂のダークカーニバル」
と称されるこのイベントには
マリリンマンソンやhoobastankが来日し
日本からはSiM、CRYSTAL LAKE、CROSSFATHなど
ゴリッゴリにラウドまみれ、重低音中毒になれるフェスだ。


いつか行ってみたい。
常時デスボイスでヴォーヴォーいってんだろうな。
そんな中僕は開始1時間でケガか体力が尽きてその変で転がってるんだろうけど。
KNOT FEST行ってみたいとかいう変態さんは連絡ください。
きっと僕と音の趣味が合います。

それでは!

ディザスターピーシズ [DVD]
スリップノット
ロードランナー・ジャパン
2002-12-20

 

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!