今回ダウナーを探していたのだが、なぜか急にピンときた。超絶ポップと真反対。
喰らえ、シューゲイザービーム
※削除依頼はコメントかメール頂ければ即時削除致します。

101A
2000年位に発足しているバンド。ワンゼロワンエー。
ずっとワンオーワンエーだと思ってた。

友達だったナインチェ。の対バンだったか?
その1ライブで衝撃を受けた。そのライブが強烈に残っていて今でもyoutubeを見る。
当時あまりインターネットも普及しておらず(魔法のiランド時代)どう追えばいいかわからなかった。
関係ないけどナインチェ。のメンバーは絡みがないのになぜか皆私を覚えていてくれるので
すごく嬉しい。私もそうでありたい。
話がそれたが、当時101Aは無名だったのに

その後すぐにフジロック出演(2006)。 
東京を拠点に置きつつ海外で揉まれ、ベルギー・フランス・韓国ツアー。
昨年はバルカンにいたらしい。
バルカンってどこだってばよ・・・ヨーロッパだと?

言語的問題はないのだろうか・・・すげぇ。

メンバー
noah(Gt’Vo’)
多分不老不死の美女。10年位前に見た時と変わってる気がしない。
ステージ上の彼女しか見てないし話したことないけど僕は目見て話せない系の美女。

PVは妖艶だけど演奏中はトランス。表現が難しいが演奏中は人ですらない気がする。
透明感のソプラノ声と轟音ギター。
 
the K(Ba’prog’)
ベースはわかると思うが多分(多分)MIDI音源とかの楽器で鳴らない音を
鳴らすprogramming担当。鳴らない音が鳴ってるバンドをディスる私だが
これがないと101Aではないと思う。 Slipknotのサンプラーのクレイグ枠。

Sally (Dr’)
ポストロック風の拍が全く取れないドラムを何食わぬ顔で叩く。
101Aのドラムが普通の8とか16のビートだったら
こんな唯一無二のバンドになっていない。

動きが小さいのに爆音が鳴っている。
普通の人には見えない何かが見えている。 this is 表現力。

HPもあるけど、FLASH全開で常時音が鳴ってて光でも重いので
ツイッターかfacebookを勧めておく。

サウンド
シューゲイザー・インダストリアル・グランジを名乗っている。
まんまだと思う。
シューゲイザーというジャンルがあってですね、101Aに似てるのですよ。


シューゲイザーも聴いたことあるけど101Aほどドキドキしない。
なんか101Aはドキドキするんですよ。あの轟音と声で。
ポストロックより理解されないジャンルだと思うけど101Aはヤバい。

魅力 
なにせnoahの声と轟音のサウンド。拍の取れない変態ドラム。

合わない人には合わない。
ドハマりするか 「は?訳わかんね。」と言って去るかどっちかだ。
でも101Aはヤバい。noahの見た目からでもテクニカルドラムからでもいい。
是非今回紹介した3曲程度は見てってくれ!きっと最後にはドキドキしてるから。
僕も音源持ってなかったけど今回から全部揃えていこうと思っている。
今回紹介しなかったsex slaveって曲もヤバい。

↓気に入ったらポチるべし。loveless挿入。僕も買う!↓

one day
101A
インディーズ・メーカー
2006-07-26

 

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!