何とかレビューアーティストを被らせず170記事を突破した。
 つまりコラムを除いて170弱のアーティストを紹介したことになる。

 先月は何とか10000PVを達成したし、皆様からのRTやイイねやSNSを中心としたリアクションが励みでなんとか続いてます。

 より多くのアーティストを紹介したいし、より多様なバンドを広めたくてなるべく同じアーティストの第2弾とかは避けてる。
 前回何をどこまで書いたか覚えてられないって話もあるけど(爆

 そんなサイト構成になってるのだが、実は個人的にはブログを始めるまでは「ずっと同じバンドを聴き続ける勢」だったのですよ。

 一度気に入るとほぼ毎日聴き続ける人でした。
 syrup16gとかNumber Girlとか今でもよく聴いてるし。

 おかげでブログ開始当初は「大好きな数十バンド」位しか知識なかったし思いつかなかった。

 今回紹介するのはそんなずっと聴いてたバンド。

 解散しちゃって今では生で見ることは叶わないし、情報も少ないので主観全開で執筆しようと思う。

 そのバンドとは



404 not found

 今「404 not found」で検索するといくつかヒットするが、今回は2007年~2013年まで活動していた日本スクリーモのはしりともいえるこのバンドについて。

 ボーカルが一度変わっているが、この動画は前期の「友嘉」が歌っている。

 今邦ロックをかじってる人達から見たら結構聴きなれた音楽性かもしれない。

 が、これ実は2009年の楽曲で。今のラウドシーンを一般にまで押し上げたSiMのkilling meより2年も前の曲。

 当時としては最先端の音楽で一般に受け入れられることはなかった。
 重いのにメロディアスでドラムの手数も多く刺激的なんだけどね。

 当時としては刺激的すぎたともいえる。2009年のシーンと言えばまだMONGOL800とかRIZEとかレミオロメンが幅を利かせてる時代。

 重い音のバンドといえばホルモンとかAA=くらいのもんで。

 間違いなく異色扱いされてしまう勢だった。

エラーコード404 notfound

 「WEB上の言語、見つからない。どこにもない。」という意味を込め、404NOTFOUNDと名付ける。
 1枚のアルバムと2枚のシングルをリリース。

 最初のVOICEは前期の「友嘉」が。シングルStart LineとCross Your Heart、MY MUSIC LIFEを「陽斗-akito-」がボーカルを務め全国リリース。

404NOTFOUND 「MY MUSIC LIFE」” /]

 404 not foundのボーカルは音が激しいのにボーカルがセクシー。
 スクリームとクリーンの交錯。
 メロディアスなリフに力強いバッキングが載る。

 今聴いても第一線張れるであろうクオリティと音楽性。
 The UsedStory of the yearのようなヘヴィでエモーショナルに色濃く影響を受けていることが見て取れる。

 そしてシャムシェイドにも影響を受けていると公言しており、ポップ性が高い所も見逃せない。

魅力

 本文の最初の方に「今邦ロックをかじってる人達から見たら結構聴きなれた音楽性かもしれない。」と述べた。

 つまりは私が今聴いても第一線張れると思う反面、音楽性自体、ラウドっぽいバンドや楽曲は割と世に溢れている。

 なのに未だ404 not foundを推すのには理由がある。

 現存するバンドと比較しても各メンバーのキャラが立っているのだ。全員主役。

 どこも引かないその姿勢がとてもバンドマン心をくすぐる。

 特にドラムのCoは秀逸である。

 2012年8月18日 名古屋 club DIAMOND HALLでの一幕。

 音選びとグルーヴも去ることながら圧巻のステージパフォーマンス。
 手足が長いので何しても絵になる。

 パフォーマンス上は私もいちドラマーとして多大な影響を受けている。

 今何してるんだろ。

 もしわかれば全力プッシュするのにな。

 今聴いても全然かっこいい404 not found。
 解散から年数が経って、当時珍しかったラウド・スクリーモはかなり一般化した。

 今だからこその解釈としての404 not foundが観たい。復活しんかな。

 それでは!

おススメ音源

 アルバムとしては2009年にリリースされたVOICEのみ。この時は「友嘉」がボーカルを務めている。

「陽斗-akito-」がボーカルを務めるCross Your HeartとStart Lineはitunesから。

Cross Your Heart

Start Line

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!