女の子バンド。ガールズバンド。
女性の音楽はポップで明るくて可愛らしくてミニスカ的で性的で明るさを求められることが多い。

偏見だが当たらずも遠からずだと思う。
女性は共感したいから女性の歌う恋の歌に反応するし、男はキレイな女性がプレイしているだけで観ちゃうし、バンドマンは女性がシンガーではなく女性が楽器を持つということの物珍しさで反応する。

SILENT SIRENの可愛らしさとtricotの可愛らしさは似て非なるもののようで近い。
小さいころ、歌手・ミュージシャンは女性がなるもんだと思ってた。
小さい頃は地上波なのでアイドルか女性シンガーばかり目についた。

物心ついて多様性に気付くも、ロックに目覚めてからはロック=男のものだった。
だが今やガールズバンドにもガチなロックが浸透している。

演奏力は高く、パワフルでロックで甘いだけじゃない。
つい先日正式メンバーが8ヶ月ぶりに決まったこのバンド。



赤い公園

 かっこいいガールズバンドと言っていい。
 容姿ももちろんいいのだが、特筆すべきは幅の広い音楽性と演奏力。
 キャッチーでポップを忘れないところも魅力だ。

 タイトルの石野理子については後述するとして、個人的に赤い公園の好きな曲はこれ。

 文字通り「今更」感あるけど。5年前の2ndシングルのリードトラック。
 スッとはいる透明感の高いボーカル。声が高級。随所に光る楽器隊。特にベース。あとコーラスがかわいい。どこを切り取ってもレベル高い。

 個人的に彼女たちの定番だった白い衣装も好感度高かった。が、2017年から白衣装もやめて少しずつ何かが変わってった。
 リーダーで楽曲のソングライティング及びプロデュースを手掛ける津野は2017年2月のインタビューで

赤い公園を7年やってきて、20代半ばにさしかかって、自分たちで自分たちを守るとか、そういうことをもうやめてもいい頃かな?と思いましたね。もう何を着たって大丈夫。(これまでは)白で守ってたんだと思う。

音楽性

 前述の【今更】や【絶対的な関係】みたいなバンド感あふれるロックテイストな楽曲があるかと思えば【恋と嘘】みたいな甘さ・女子100%な楽曲もあったりする。

 ドラムが難しいことしないだけでめっちゃ聴きやすい。ボーカルもハイトーンで女声でちょっとCHARAを感じたりして全年齢全性別をカバーするバンド。
 曲終わりの「好きと言って…」とか男の俺が聴いてもキュンキュンする。
 35歳のおっさんをキュンキュンさせる楽曲。レベル高い。

 メンバー全員がSMAPへのアイドルへの楽曲提供や、他アーティストへのLIVEサポートもしているほどの実力者なので表現力も実はすごい。

 天才の名を欲しいままにしているのが赤い公園。

ボーカル交代

 2017年8月、2010年から津野らの同級生でボーカルを務めた佐藤千明が脱退。
 2018年4月には「チアキ」名義としてソロ活動を開始。

 そしてとうとう2018年5月、VIVA LA ROCK2018にて新ボーカルが電撃発表された!

 元アイドルネッサンスの「石野理子」さん。
 アイドルは全くノーマークなので初聴き。

 以前のアイドルネッサンスは名曲を独自の歌とダンスで表現する“名曲ルネッサンス”をテーマに活動をしていたが、今年2月末に解散。
 
 伸びやかで明るい声。当然だが佐藤とはまたキャラクターがかなり変わる。
 これが吉と出るか凶と出るかはいますぐにはわからない。

 バンドの顔、ボーカルが佐藤から石野になった第二章としてのこれからの赤い公園に期待!

おススメ音源

 2018年2月発売のベスト盤「赤飯」
メジャーデビュー以降に発表した全作品の中から、メンバー自身が選曲した22曲が収録される。

 「熱唱祭り盤」には今年8月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた、佐藤千明(Vo)を含む4人体制のラストライブ「熱唱祭り」のライブ映像を、「ミュージックビデオ盤」にはメジャーデビュー以降に発表されたMV15曲を収録したDVDが付属!

赤飯(初回生産限定スペシャルプライス盤・~熱唱祭り盤~)(DVD付)

赤飯(初回生産限定スペシャルプライス盤・~熱唱祭り盤~)(DVD付)

赤い公園
4,129円(12/06 03:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
Summary
赤い公園
Article Name
赤い公園
Description
【今更】や【絶対的な関係】みたいなバンド感あふれるロックテイストな楽曲があるかと思えば【恋と嘘】みたいな甘さ・女子100%な楽曲もあったりする。2018年5月、VIVA LA ROCK2018にて新ボーカルが電撃発表された!元アイドルネッサンスの「石野理子」さん。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!