バンドが売れるかどうかは運である。
 ここで紹介しているバンドは全て売れているので調べればすぐに情報が出てくるし、音楽も多数見つけることができる。

 だが、売れるまでに10年を要するバンドと
 『BAZOOKA!!!』から誕生した豪華メンバーが揃ったあのバンドなど話題性で一気に持っていくバンドと
 1年で爆売れしてしまうバンド。

 これらはほとんど運である。
 「運」って言ってしまうと身も蓋もなさそうだが、一言で乱暴に済ませてしまうとそういうことである。

 そもそも皆が好きな音楽が好きなセンス、完成度の高いライブができるメンバー。
 強力なエンジニアを擁しているとか。
 演奏力や外見や楽曲のクオリティが高いのはもちろんだが、それらのバンドの基礎ステータス以外の部分がバンドで多くの人に聴かれるか、ひいては音楽で生活できるかを分けるに大きい割合を占める。

 完成度が高くてカッコよくて演奏力の高いバンドなんてごまんといる。
 皆が好きな音楽を好きで鳴らしている時点でもう運だよね。
 媚びへつらって「売れそうな音楽」やってるだけじゃダセェだけだしね。

 今回は結成1年で爆売れしちゃった名古屋が誇るこのバンド

バンドハラスメント

 名前がもう適当感。
 バンドがハラスメントしとる。バンドでいやがらせ。
 
 ひでぇバンド名である。
 2015年10月名古屋にて結成。
 平均年齢21歳のエモーショナル ジャパニーズ ギターロックバンド。

 4人全員が若くてイケメンでボーカルの声が甘くて初期ワンオクみたいなバンドらしいエモバンドサウンド。恋の歌。
 「昔々あるところに、野獣の王子がいました。深い森の奥で、君と出会いました。」
 女子殺し。

 いやがらせレベルで売れる要素ガン振りのバンド。

早い段階から抜群の存在感

 2015年10月に結成し、わずか1年足らずで、SUMMER SONIC,METROCK ZERO 2016への出演を果たした、業界大注目の4ピースバンド。

 2017年にはrockin’onフェス、COUNTDOWN JAPAN(17/18)に出演。
 抜群の勢い。

 君と野獣は初期ワンオクっぽいと思ったけどこの曲は2nd~3rd位のRADっぽい。
 破格のポップセンスがバンドサウンドとの親和性が高い。

 そりゃ一気に駆け上がってくるのも納得のクオリティ。

今後が楽しみ

 今年また大ブレイクしそうな予感。
 2018.2.7 1st EP「鯉、鳴く」をリリース。

 Tr’2の【Sally】はバンドハラスメントのこれまでとはまた一味違うアプローチ。

 似ているようで違うバンドみたい。
 事実リリースインタビューで以下のように述べている。

 “Sally”はまずメロディラインをもらった時に今までと違うコード進行の方が合うなと思って。「このコード進行でどういうアレンジをしたらバンドハラスメントらしくなるか」っていう部分を考えながら作ったので、そこが面白かったです。だから(Tr’1鯉、鳴くとSally)2曲で逆のことをしたんですよ。
rock’in on.com バンドハラスメント  エモーションの全てを込めた最新 EP『鯉、鳴く』を語るより抜粋

 音楽性の幅があると聴き飽きないからいいよね。息のバンドになって欲しいと思う。

 こういうポップ性の高いバンド聴いてるとどこからともなくバンド批評初めて君かバンドかわからんがディスってくるやついるから気をつけろ。
 そしてこう言ってやれ。

 それでは!

おススメ音源

 1st EP「鯉、鳴く」これまでの甘く切ない恋愛一辺倒でストレートなサウンドが中心だったバンドハラスメントがより幅を広げて音源をリリース!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!