つい先日2018年ブレイクしそうなバンドとして2回に分けて10バンド紹介した。

 1つは既に話題なバンドを集めた5選。割とアンパイ。

 もう1つはまだ話題性薄いけど、来てほしい、オサピーの独断と偏見。

 でもこっちでも『眩暈siren』と『オメでたい頭でなにより』は来るんじゃないかな。
 特にオメでたい頭でなによりのボーカルの赤飯は西野カナの兄とかいう噂もある。

 ほら、J-POP厨。お前らの好きなゴシップ記事だ。イケメンだからでも西野カナの噂でもなんでもいいから「オメでたい頭でなにより」聴け。

 ぶっちゃけ緑黄色社会はコアなファンからの支持がなくてけつまづく気がする。

 と、合計10アーティストも書いてみたのだが、ホントはもっと2018年来そうなバンドはいる。

 普通にカッコいいし各種メディアでも取り上げられてるしと。

 そんな、選考に漏れたけど2018年きそうなアーティストを書こうと思った。

 書こうと思って調べてたら

 既に有名だった件。

 こんなサイトやってるくせに耳が遅い。致命的。

 だから今書くの。

 その名は



Dizzy Sunfist

 かなり珍しい女性ボーカルメロコアバンド。

 女でパンクとかメロコアってあんま聞いたことない。コアなとこでは普通にいるかもしれないけど。
 
 例えばこの曲なんか代表曲。

 ちょっと初期のアヴリル・ラヴィーンっぽくもある。

 ノリのいいメロコア。女×英詞版WANIMA。

 だがドラムが光る。サウンドの要は完全にドラムと女声。浮ついてない、ガチのバンドサウンドとメロコア。

 めっちゃハイスタとかエルレとか好きやん。

フェス!フェス!フェス!

 最近激ロックでよく見るなーと思ってるのだが、恥ずかしながらそれまで完全に知りませんでした。

 名前すら始めて聞くレベル。

 蓋開けたら普通にカッコよかった。

 演奏力爆高。
 ベースのいやま可愛い。やっぱベース女子可愛い。
 ドラムのもあいめちゃ巧い。
 あやぺたの張りのあるボーカルと煽りの巧さ。

 2014年に京都大作戦・FUJI ROCK
 2015年に百万石音楽祭・DEAD POP FESTiVAL
 2016年にPUNK SPRING・SATANIC CARNIVAL・京都大作戦・百万石音楽祭・DEAD POP FESTiVAL・ ROCK IN JAPAN FESTIVAL・SUMMER SONIC ・HAZIKETEMAZARE FESTIVAL
 2017年には百万石音楽祭・京都大作戦・OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN FESTIVAL・ポルノ超特急・COUNTDOWN JAPAN
 そしてフェスではないがHi-STANDARD”THE GIFT TOUR 2017″にも出演。やっぱハイスタの影響は大きいようだ。
 2017年フジロックとサマソニはなくなったかもだけどめっちゃライブしてる。しかも大舞台ばっか。

2nd ALBUM・DREAMS NEVER END

 Dizzy Sunfistの合言葉ともなっている「夢は死なへん」。

 文字通り、諦めるまで夢は終わらないという意味。
 夢は諦めなければ「叶う」なんて無責任なことを言いたいんじゃない。

 人に笑われそうな夢だって諦めない限り死なへん。
 諦めない限り可能性は0じゃない。

 ってゆー感じの1st ALBUM『THE DREAM IS NOT DEAD』

 来週2018/1/24に2nd ALBUM『DREAMS NEVER END』がリリースされる。

 そのリードトラックからこちら。

 Dizzy Sunfistの中でもかなり攻撃的な曲。
 ステレオタイプのハイスタに影響受けました的なメロコアからの脱却。

 全体的に少し暗くなったが、その分歌詞の前向きなポジティブさに説得力が出たように思う。

 3曲目のSummer Never Ends然りね。

 メロコア界の進化やでぇ。

 言い過ぎだとしてもそれだけの期待を込めてDizzy Sunfistを応援したい。
 ベースのいやま可愛いし。

 それでは!

1st ALBUM THE DREAM IS NOT DEADで元気になろう!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!