『大人の音楽』という文字列でどんな音楽を思い浮かべますか?
 ディナーを頂きながら可能な限り音を出さない正装で聴かせていただくJAZZ?
 それとも古き良き音楽の基礎となるクラシック?
 もしかしたらラテンやボサノヴァなんて海外に行っちゃうかもしれない。
 
 今回紹介させていただくアーティストはいつまで経っても泥臭くて
 何か昭和の匂いを感じたりするのに
 なぜか舞い戻って聴きたくなって
 熱量をもらってまた頑張ろうって思える。
  
 そんな49歳アラフィフの現役泥臭筆頭ミュージシャン。
 
 その名は



eastern youth

 そろそろ書き直したいNUMBER GIRLASIAN KUNG-FU GENERATIONが色濃く影響を受けたと言ってはばからない。
 日本エモの発祥といえば言い過ぎかもしれない。しかし運営の僕、O.S.A.P.にとって初めて出会うエモだったと思う。

 1988年結成。
 日本最古のエモロックバンド。ごめん。絶対嘘。

 eastern youth紹介する人はすべからくこの曲を挙げる。

 うわぁ。汗臭い。泥臭い。絶叫。
 生きる力。エネルギー。魂。全部吐き出してバンドというカッコつけを全て捨て去ったような。
 昭和の情景を感じるような歌詞。
 「蝉時雨と午後の光。まだ生きて果てぬこの身なら。罪も悪も我と共にありて。」
 eastern youthと出会えたこの曲。
 色褪せません。

 SHAM SHADEとかポルカとか外見の良さも含めてビジュアル面まで含めた演出でバンドじゃん?
 eastern youthはもう楽曲だけで行ける。
 動画マニアの僕ですが音源だけでイケる。もちろん動画はボーカル吉野寿が青筋立てて眉間にしわ寄せて絶叫してるのがエモい。
 
 ただただエモい。それがeastern youth。

歴史ある老舗バンド。

 先にも述べたが1988年結成。1989年から17枚のアルバムを輩出。
 結成時点で僕5歳。執筆時点2017年なので、29年。
 オギャーと生まれたての赤ん坊は大学まで出て就職して今や会社の戦力ですよ。
 何なら起業して社長してる人もいるかもしれない年齢。
 一般的にアラサー。おっさん。おばさん。

 それだけの期間ずっとロックばっかりやってるのですよ。
 そんなロック界の生き字引。
 でもアラサー位じゃeastern youth知らないんじゃね?
 聴いてよ。知ってよ。
 アラフィフのおっさん頑張ってるどころかどのバンドよりエモく絶叫してエネルギー滾らせてるよ。

 本来「雨曝しなら濡れるがいいさ」とか「青すぎる空」とか有名局を紹介すべきなのかもしれないし個々人でアガる曲は違うんでしょう。
 ちなみに私はこの静かな感じのイントロから最初は冷静なボーカルなのに最後は絶叫に絶叫を重ねて訳わかんなくない位、激しくなってる楽曲とボーカルが好き。eastern youthはボーカルの音が好き。

 エモいってなんだ?感情的。
 間奏後の「響き渡る 数多の夢。 水・・・は流れええええ! 空あああにほ・・・しいいいいい!!」
 ラストの「うぁあああ! 野には徒花。 風の・・・なっかあぁあああぁあ!!! うおぉおおイェエエエエエ」
 がクソカッコいい。文字に起こすとクソカッコ悪い。
 
 頭から最後まで通して聴くとすごいドラマチックな楽曲。夏の日の午後で好きになったけどいざアルバム買ったらこの曲をヘビーローテーションしてた。高校時代?だった。
 PVがあって皆に紹介できるだけで感無量。その位好きな曲。

荒波

 2015年、ベースの二宮友和が脱退。1992年の加入から実に23年。

 つるっぱげが二人フロントだとなんかアレだな。ラストですのMCで盛大な拍手。泣いてる人もいるよ。
 絶対3人の中では話しやすいしね。ボーカルの吉野さん言っても常に青筋立てて絶叫してるし。
 ドラムの田森さんだってこええっす。でけぇ。

 16thアルバム(16!?)「ボトムオブザワールド」を作り終えて「自分がeastern youthでできることは全てやりきった」と実感したからだとオフィシャルサイトで説明。
 
 気持ちよく送り出しているメンバーにも拍手。

現在

 同2015年に「村岡ゆか」という女性ベーシストを迎え、活動を続けていたeastern youth
 今年2017年9月に『SONGentoJIYU』(尊厳と自由)という17thアルバムをリリース。
 17枚目のアルバムですよ。皆さん。
 アルバムに収録されている曲だけで174曲ですよ???200曲近い曲覚えてるのかな???
 いや、忘れてるでしょ。
 
 話が逸れた。単純にびっくりしてしまったのです。

アルバムタイトルにもなっているこの曲。

 途中でMCが入ったりもするけどやっぱりブレないeastern youth。サビの絶叫は譲らない。
 「どんな時だって俺は俺さ。ソンゲントジユウどんな俺だって俺は俺だ。だってそうだろう・・・なぁ・・・そうだろう・・・?」
 
 めちゃくちゃ元気出ます。

変わらぬeastern youth

 来年は結成30年を迎えるeastern youth。 二宮脱退が決定したの2015年の記事で

上から見下ろしたり俯瞰する感覚ではなくて、自分が地べたにちゃんと足つけて彷徨いながら、見たり聞いたり触れたりしたもの、そんで素手で掴んだものだけが大事だと思ってます。
 BARKS 【インタビュー】eastern youth 吉野 寿「止まらないで行こうと思ってます。止まるのは簡単だから」より抜粋

 と答えている。変にカッコつけず、ありのままで自分が思う音楽を自分が思うまま表現するeastern youth。
 さすがに仰々しいし音楽への向き合い方に言及するなんておこがましいが、そう感じてしまう。
 17枚目のアルバムで新たにはじまったeastern youth。ぜひ。

 それでは!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!