バンドを長くやっていると楽器をやるより「合うメンバー」を探す方が大変だったりする。
 音楽性はもちろん、人間性だったり個人のレベルやスタジオの時間帯。ライブ頻度。

 それを自分以外最低2人以上、専業ボーカルですと言おうもんなら3人以上見つけてこなければならない。

 これって結構ハードル高くてですね。
 友人同士で組む場合はまだいいのですが、ネットを利用しようとした場合

ネットの募集文を魅力的に彩る→A.待ち B.待ちつつ探す
 ↓
A.待つ。ひたすら自分の募集文とか画像の魅力を信じて待つ。
B.色んな募集文を見て好きな感じのバンドを探す
 ↓
ネット上のやり取りで審査。
 ↓
ネット文章審査により音楽性・時間帯が合えばスタジオで合わせる。
 ↓
お互いのレベルや姿勢・性格・話し方等「バンドマンとして付き合っていけるか」
→A.合格 B.不合格
 ↓
A.合格。おめでとうございます!バンド発足ですね!簡単に辞める人じゃないといいですね!
B.不合格。相手様方の発展をお祈り申し上げます。さらなる高みを目指してください。

 そう。晴れて合格しても3ヶ月で辞めてったり、約束の練習時間に来たり来なかったりする人もいるのだ。
 それはやってみないとわからない。
 それが面白いって人もいるけどね。

 んでずっと社会人バンドやっている身としては何回かバンドを組み直したり募集したりしたのだが
 結果、俺はドラムだし周りのドラム人口も多かったように思う。

 ベーシストの方がずっと少なかった。プロの世界はベース女子超多いのに。

 世間的にはドラム人口が少ないと言われて久しいが、こんなおもしろドラマーもいたりしてドラマー人口の増加に一役買っていると思わざるを得ない。

 素晴らしいドラマー。ダイナ四。

 ドラマー界が盛り上がっている。youtuberドラマーもとても増えた。
 ベース界はどうなんだろう?

 今回はダイナ四さんと双璧をなすyoutuberドラマー



フリーザック

 コスプレドラマー芸人として2014年から活動。
 今やドラマー界で知らぬものはいないというほどの存在感。

 いや、一回見たら忘れんでしょ。
 ダイナ四さんも衝撃だったけど、クオリティ的に。

 いや、見た目のクオリティ≦ドラミングクオリティ。

 原曲からコッソリ増える手数。オシャレフレージング。
 もはやドラム星人。

 さすがフ〇ーザ様。演奏力53万は伊達じゃない。
 果てはしっぽがギター化するというおまけつき。

 なんならサックスにもなるけどね。

プレイスタイル

 個人的感じ方だけど、明らかにドラマーが好む手数ゴリゴリのフィル。
 ドラム主体の音量バランス。
 小粋なゴーストノート。バケラッタバケラッタ。

 見た目ふざけてんのに1~10までドラム愛に溢れた職業ドラマー。
 否、ドラム星人。

 ダイナ四さんが男らしいストレートで激しい超速ビートならフリーザック様はテクニカルで小粋なスタイリッシュドラミング。

 フリーザ様も3回変身したり指先から即死光線とか星を壊すほどの気功波撃ったり幅広いテクニカルな技を繰り広げていましたねぇ。
 冷静に考えて見た目はアレでしたけど。

 これだけキャラが濃いといろんなドラマーからひっぱりだこ。
 トークで垣間見える実は腰の低いマジメなフリーザック様。

 ドラムに反比例してうた下手すぎだろw
 ドラマーにはとても楽しい動画となっております。

 一部のダイナ四ファン様方にとってもw
 ダイナ四さん爆音すぎだろ。俺もデカい方と言われるが、その2倍くらいありそう。

THE WASTED

 どっちがメイン事業かわからないけど、キャラが濃すぎて完全にドラマーフリーザックが先行しているが、フリーザックの中のひとは「THE WASTED」というバンドのドラマーだ。

 2013年結成の正当派ポップパンク。
 2015年に1st full Album「DEAR DORK」でメジャーデビュー。

 正直ZACKさん=フリーザック様が誰かわからない。
 原型をとどめていないが、先の見てわかる通り、フリーザック臭は全くしない。
 
 歌ものであることをしっかりと意識し、バンドアンサンブルとしてのドラミングに切り替えて前に出過ぎず、引きすぎずキッチリプロジェクトを分けている。

 絶対仕事できる。フリーザック様。

 フリーザック様と同じ勢いでTHE WASTEDが聴かれたらいいなぁと思いつつ、ここまで書いといてなんだが

一番好きなのはこの動画だったりする。

 これ

 はい。仰る通りです。
 もはやフリーザックですらないのだが、あれじゃん。
 
 テクニカルで攻撃的でアプローチが多角的じゃん。

 マレットまで出てくるし。ドラマーとしては参考になるところが多すぎてドラマー目線でみてて楽しい。
 
 最後フリーザック様おいてけぼりになっちゃったっすね。
 それでは!

おススメ音源

 当然THE WASTEDのこのアルバム。
2015年のメジャーデビューアルバム「DEAR DORK」

 本文中でもちょろっと話したけど正統派ポップパンク。
 リードトラックの#3 Find youは聴きやすくバンドにゆかりのない人にもおすすめ。

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!