音楽を根幹を成す「リズム」

 複数の打楽器を四肢を駆使して奏でる「ドラム」

 このドラムという楽器はスリリングでグルーヴィーで目立たない。

 いわゆる黒子。

 唯一イケメンでなくても許されるパート。
 デブが置かれることが多いイメージがあるが、実際デブドラマーは少ない。

 この彼がドラムに座るとカッコよく見えなくもないからバンドとはかくも恐ろしい。

 なんとかスポットライト効果で顔面偏差値をごまかせたとして、ハイテクなフレーズを叩こうが無視され、半拍遅れようもんならメンバー全員だけでなく客席からも袋叩きにされる割に合わないパート、ドラム。

 そんなドラムという茨の道を選ぶんだから相当な変態が集まるパート。ドラム。

 そして極めて基本的な楽器であることからドラムの中にも数えきれないほどのジャンルがある。
 まぁ他の楽器にも「○○系」みたいな楽器単体の中のジャンルがあるんだろうけど。

 今回は昨今流行りのドラムのジャンル。

ゴスペル系ドラマー

 ゴスペル。黒人の?あの「天使にラブソングを」の?
 そうです。その。

 今の20代後半以下には伝わらないかもしれないので簡単に説明しとくと1992年の映画。
 クラブ歌手の女性がシスターに扮して修道院で讃美歌をソウルアレンジして退屈な讃美歌を一躍COOLな音楽に仕立て上げて音楽の定義を塗り替えるコメディドラマである。

 超乱暴。見てもらった方が早い。

 美女もイケメンも現れない。純粋音楽。

 前置きが長くなったが、数年前からちょいちょい流行っている「ゴスペル系ドラマー」かくいう私も相当に好きだ。というよりもFred Boswell Jr.に魅せられてフレーズにも混ぜ込んだりしたりしてなかったりする。

 パワフルで手数が多くてグルーヴィーでスピリチュアル。
 盛り上がってくると声が漏れてしまう。
 完璧な人はいないというが、完璧なドラマーが彼だ。

 超攻撃的な休符。かつてこれほどまでに緊張感のある休符とピアニッシモがあっただろうか。
 高すぎるテンションでそのギャップが素晴らしい。

 俺もこんなギャップと緊張感のあるグルーヴィーなドラムの人になりたい。

Gospel Chops

 『強靭なグルーヴとスーパー・テクニックを兼ね備えた、ゴスペル音楽をバック・ボーンに持つドラマー《中略》の繰り出すスピーディ&パワフルなフレーズ&テクニック』(Rhythm & Drums magazine (リズム アンド ドラムマガジン) 2011年 08月号 p.32)

 もしくはコミュニティGospelChops.com。今回俺が騒いでいるのはこちら。
 2004年に設立。2005年の Shed Sessionz Vol. 1 が世界的に有名になる。
 そして有名になったDrum Shed(ドラムシェッド)いうなればドラムワークショップ。

 ドラマー界の楽園。

 このDrum Shedとは?
 そして俺はここでFred Boswell Jr.に出会うことになる。

 
 30分の動画とかなり長いんだけどね、トップから10:00までFred Boswell Jr.の番。
 ご覧いただければわかるが4人のドラマーが代わる代わる叩いている。

 ドラムが主役。ドラマーが主役。
 誰かが誰かに合わせなければとか関係なく、いかにグルーヴィーに彩ることができるか。
 このプレイスタイルが冒頭のドラムマガジンの『強靭なグルーヴとスーパー・テクニックを兼ね備えた~になるわけですね。

Fred Boswell jr.

 初めてゴスペルドラムに触れて衝撃を受けたFred Boswell jr.
 彼について掘ろうにも英語が全く読めない俺にはものすごくハードルが高い。
 
 ここまで書いてなぜ彼を選んだしって思っている。
 書き始める前に予想はしていたが、それを加味しても彼を記事にしたかったのだ。
 それほどまでに素晴らしいエキサイティングなドラマーだからだ。

 ここまで強烈に激しいドラミングが続いたが激しいだけがゴスペルではない。

 美しい。ドラムが歌っている。
 2017年のGuitar Center’s 28th Annual Drum-Off ファイナリストでもある。

 彼の出演するDVDは当然Gospelchopsの収益になる。
 フレッドの活躍で設立者Gerald Forrestの目的のゴスペルが古典じゃなく、熱い音楽だってことが世界に広まればいいっすね!

 それでは!

おススメ音源

 その名もずばり「I Am Gospelchops」笑っちゃうくらいそのまんまのタイトル。
 壮大でエキサイティングな1曲!

 

english ver

I was shocked when I listend Fred Boswell Jr. in youtube.
His playstyle is so cool & exciting & groovy even in the world.

Guitar Center’s 28th Annual Drum-Off proved he’s a great player because he got finalist.

I was’nt know “Gospel Chops” and “drum shed”.
I am a drummer and I want acquire the playstyle , groove , technique.
Then I want to serch community and join in where “drumshed” in here japan.

So,I reviewd “Fred Boswell Jr.” is a so great drummer in Japanese.
Because he’s a one of a greatest drummer I love.

I want to he will be a global popularity,for many drummer and people know GospelChops movement.

thank you 🙂

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!