Aというアーティストの曲を聴いててBというアーティストを思い出すことってあるよね。

 浜崎あゆみ聴いてたら倖田來未聴きたくなるとか(世代バレ)
 西野カナ聴いてたらmiwa聴きたくなるとか(おじさんの精一杯の最近)
 
 まぁどれもまともに聴いたことないんですけどね。

 ここらへんのサウンドがBGM感は異常。
 ドラムがいたと思ったら突然ハンドクラップが鳴って
 いたはずのギターが消えたとか日常茶飯事。
 数小節弾かされて消えたミュージシャン達に会いたくて震える。

 ここまで歌手を前面に出してサウンドを影に追いやりながら曲を成り立たせるスキルマジですげえ。
 フロントの歌手以外別にいりませんみたいな。アカペラは寂しいので一応BGMも入れてマス的な。

 音楽は多くのミュージシャンとアーティストによって作られる集大成です。

 話が脱線したがあまりにも音楽性が近いアーティストを聴くと「あれ?○○新曲?」と勘違いすることも少なくない。

 今回紹介するのは冷静に考えたら似てないのに似てる気がしてしょうがない。



勘違いだった

 何はともあれ1曲聴いてもらおうじゃないか。

 誰かに似てません?

 凛として時雨に似てない?

 え?似てない?

 TKピアノメインじゃないし女ボーカルでもないじゃんって?

 改めて聴くと盛大に勘違いだよね。ごめんね。

 東京喰種に【TK from 凛として時雨】が「unravel」という曲でタイアップしていたこともあって

 ここでもなんかやってるのかと勝手に思い込んだ。
 そもそも動画で東京喰種でタイアップしたのはösterreichって名前のグループですしね。

 マジ言い訳。

 しかもösterreichはこの曲でシングルを一枚出したが、その後はsoundcloudで曲をちょこちょこだすのみ。
 ご興味在ればクリックどうぞ。

 んでこのボーカルさん、カマノアイさんは=ハイスイノナサのボーカルさんでもありますよと。

 むしろタイトルのこじつけに近い。

 うるせぇやらせろ。

ハイスイノナサ

 ようやくここでタイトル回収。
 
 いやぁ、近くないこともないけどなんか違ったよねwww
 
 じゃあハイスイノナサってどんなバンドなのかと。

 2004年、照井順政(Gt)、照井淳政(Ba)、田村知之(Key)、中村圭佑(Dr)の4人によって結成。
 2005年、鎌野愛(Vo)が加入し、現在の編成となる。

2016年突然キーボーディストとボーカルを募集。カマノさんどっかいった。
Gt 照井 順政 / Ba 照井 淳政 / Key 森谷 一貴 / Dr 中村 圭佑 /
 2017年1月、サポートだったPerc 佐藤 香 / Key&Syn 櫻井 友理子 / Vo 松島 汐里 / Vo 岡地 織花が正式に加入。8人体制。

 でも今回は鎌野愛さんボーカルのハイスイノナサを語ることとする。

 バンド名の由来は

 意味のない方がいいだろうと、音楽性が想像できない感じにしようっていうのと、個人的にカタカナが流行ってて、
 カタカナで語感がよくて、書いたときにいい感じに見えるのっていうことで、
 いくつか候補を挙げて、響きとか、総合的に見て選んだって感じですね。
 一応「ハイスイノ」は「背水の陣」の「背水の」で、「ナサ」はアメリカのNASAなんですけどね。
 NASAが本気出したらすごいだろうなってことで(笑)。
CINRA.STORE ハイスイノナサインタビュー 商業音楽へのアンチテーゼ「リスナーを舐めてはいけない」より抜粋

 浮遊感のある透明感の高いボーカルとポストロック的なわかりにくいサウンドが特徴。
 バンドサウンドにありがちな明確なサビがあるというより気付いたら盛り上がって気付いたら終わってる系の。

 ピアノに東京喰種感を感じる。まだいうか。

 一度聴くとドライブ音楽的にサーっと流れてってしまいそうだが何度も聴くと新しい発見が何度もあって楽しい。
 何度も聴いてると好きになるのが人間。

 だから個人的にハイスイノナサの代表曲は俺にとって「地図にない街」。異論は認める。

気付いたらいて気付いたら消えてる

 ネット上では解散の記事は見つけられないがオフィシャルサイトが一時停止されている。

 Twitterですら2017/9/30のライブ情報を最後に突然プッツリ途絶えている。
 
 なんだなんだ。なんか生活感があるまま忽然と消えた神隠しみたいな話。

 話を戻すがハイスイノナサの魅力は音楽性の振り幅が凄まじいことにある。
 地図にない街のような浮遊感たっぷりの曲もあればコーネリアスみたいな実験音楽的な「地下鉄の動態」という曲もあるし

 ガシャガシャした te’ みたいなポストロックバンドサウンドな「logos」という曲もある。

 凛として時雨に似てるって話からte’やらコーネリアスやら似てる奴だらけじゃねぇか。
 
 語彙力しっかりしろろろろろ。

 このバンド面白いから早く復活しないかな。

 それでは!

おススメ音源

 LIVE DVD付 「地図にない街」収録のシングル。『変身』

 DL版は後ろ2曲を紹介した「地下鉄の動態」と「logos」を収録した1stアルバム『動物の身体』をどうぞ。

Summary
ハイスイノナサ
Article Name
ハイスイノナサ
Description
浮遊感のある透明感の高いボーカルとポストロック的なわかりにくいサウンドが特徴。 明確なサビがあるというより気付いたら盛り上がって気付いたら終わってる系の。 一度聴くとドライブ音楽的にサーっと流れてってしまいそうだが何度も聴くと新しい発見が何度もあって楽しい。何度も聴いてると好きになるのが人間。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!