サッカーW杯終わりましたねー。
 いや、終わっちゃいないんだけど、史上初のベスト8期待しましたよねー。

 スポーツあんま興味ないけど、サッカーとバスケはやってれば見る。

 ごきげんよう。私です。

 音楽界でも日本を代表するアーティストっているよね。

 グイグイきてる流行り廃り激しいのではなく、社会現象になってタモリ位の国民的アーティストに昇華される人。

 今の10代タモリ知らんのかな。

 んなことはどうでも良くて。デビュー20周年にして上昇し続けるアーティスト。

 タモリを知らなくてもこの人は知ってるでしょうと。

 彼女は



椎名林檎

 本名 椎名裕美子。林檎はビートルズのドラム、リンゴ・スターから。
 にゃんごすたーといい

 椎名林檎といいタモリよりリンゴスターの方が知られそうだ。

 当たり前か。

 いや、タモリの話がしたいんじゃない。今回のテーマは椎名林檎。

 NIPPON。2014年度のFIFAワールドカップブラジル大会以降のNHKのサッカー関連番組のテーマ曲として書き下ろされた楽曲である。

 SEがめっちゃポップだけど安定のロック。
 ロックなシンガーって椎名林檎くらいしか俺は知らない。

 「ロックだとかロックじゃないとか言ってるアンタが一番ロックじゃねえんだよ!」なんていう格言が残ってるほど。

 ハイ。スイマセン。仰る通りです。

 奇跡の40歳。美魔女。女版カートコバーン。女版尾崎豊。

 もうベタ褒め。

 「お前、椎名林檎のモノマネでボーカル志望とか言ってんじゃねぇよ。」

 と言いたくなる女ボーカル多すぎ問題。その位国民的シンガーである。

椎名林檎という奇跡

 もう日本においては宇多田か椎名林檎か。

 異論は認めない。
 
 声を聴けば一発で「あ、椎名林檎だ。」と思い出させる特徴的でキャッチーな声。
 それでいて楽曲に刺激もあって行き過ぎない。

 音楽から醸し出される色気。

 初期から音楽界に衝撃を与え今でも名曲と名高い「歌舞伎町の女王」。20年前の椎名林檎の2ndシングル。

 完成されつくしている・・・

 そして当時椎名林檎は20歳。

 この「歌舞伎町の女王」も収録されている、1999年に発表した1stアルバム「無罪モラトリアム」が160万枚、2000年リリースの2ndアルバム「勝訴ストリップ」が250万枚を超えるセールスを記録し、トップアーティストとしての地位を確立。

全開女向けアーティスト

誰かと一緒にスタジオで制作するっていうのはセックスみたいなものだから。こうしなきゃああしなきゃって言い過ぎると服も脱げないでしょ? そこは一番気をつけます。あまり褒め合うのも駄目だし。自分が言われても緊張しちゃうもの。
SWITCH vol.27 No.6(スイッチ2009年6月号)特集:椎名林檎[音楽家のタブー]より抜粋

 この発言はデビューから10年後の発言だが、そんなことを普通に言葉で表現できるほどの女性性。女性を武器にしている。
 アイドルの顔の造形がいいとかの次元を超えている。表紙がやたらセクシー。

 エロじゃなくてセクシー。俺の椎名林檎の見方が不純そのもの。

 それもそのはずで

 ――やはり、女性のために歌っている曲が多いのでしょうか。男性ファンもたくさんいると思いますが。
 男性のお客さんでライブにいらしている方というのは、何かしらの誤解が生じているんじゃないかなって(笑)。何か聴くことあるのかな。
withnews 椎名林檎「いつも死を意識」「子ども5、6人産む」 5年半ぶり新作より抜粋

 であると(笑)こっち向いてないから追いかけたがるのは男も女も一緒であることが証明されました。

 しかし全くこちら(男性)を意識せずに男女問わず国民的アーティストの座に君臨し続けるのには恐れ入った。 

デビュー20周年と2020年

 計算の早い方はお気付きだろうが今年5月で椎名林檎はデビュー20周年を迎えている。

 昨年の話だが、椎名林檎は2020年の東京オリンピックの開閉会式の演出に関するプランニングチームに抜擢された。

 これは凄まじい事。
 椎名林檎だということが凄まじいこと。

 こう、日本を代表するアーティストで言えばおじーちゃんおばーちゃんでもいたのに椎名林檎が抜擢。

 日本すげぇ。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(なげぇ)やるじゃん。

 そして今年2018年5月に20周年を祝して、椎名林檎のトリビュート・アルバム『アダムとイヴの林檎』が発売された。

 木村カエラとか井上陽水とか宇多田ヒカルとか貴重なアーティストが多数参加している。

 宇多田&小袋成彬版ヤバくないすか?

 思わず「は?奇跡かよ。究極進化か。」って言っちゃったよ。

 曲の良さに新解釈でピアノアレンジ。最強。これだけでも買う価値ある。

 そしてこの『アダムとイヴの林檎』は【デビュー20周年記念作品第1弾】とされている。

 リピートアフターミー

【デビュー20周年記念作品第1弾】

 2018年、2ヶ月で全国17か所23公演を行った「ひょっとしてレコ発2018」ツアーが終わり、直後アリーナツアー「(生)林檎博’18 -不惑の余裕-」の敢行を発表。
 全国4か所8公演。

 今や入手不可能とされた2014年に開催されたアリーナツアー「林檎博’14 -年女の逆襲-」を通常版として再販。

 ヤバいね。椎名林檎ヤバいね。

 椎名林檎の魅力は語りつくせないけど、正直1曲聴いてアリなら全部アリ。

 それでは!

おススメ音源

 是非動画でご覧ください。

 入門編。ベスト。

 トリビュートハズレナイ。マチガイナイ。

Summary
椎名林檎
Article Name
椎名林檎
Description
もう日本においては宇多田か椎名林檎か。 異論は認めない。 声を聴けば一発で「あ、椎名林檎だ。」と思い出させる特徴的でキャッチーな声。 それでいて楽曲に刺激もあって行き過ぎない。 音楽から醸し出される色気。  初期から音楽界に衝撃を与え今でも国民的アーティストである。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!