バンドマンを長くやってると歌とかメッセージ性とかより楽器やサウンドや巧い下手とか

 そんな最近流行りの「本質」を見失って穿った見方しかできなくなってきたりする。

 ドラムの攻撃性がー。音が重いのにキャッチーでー。ノイジーな中にもメロディアスでー。
 とか言っちゃったりなんかしちゃったりして批評家気取り。

 こんにちは。オサピーです。

 そんな僕も昔はわかりやすくて楽しい曲やラブソングが好きで、恋人や好きな子を思い浮かべては涙したりしてる時期があったのですよ。

 一緒に聴いていいねとか言っちゃったりなんかしちゃったりして。
 RADWIMPSが好きだったayaとか何してるのかなぁ。
 突然途切れたメールの続きをめっちゃ待ってたりして。

 流行りものから逆行することこそバンドマンらしいと勘違いしそうな僕です。
 ラブソングが響かなくなったら世間様との認識と価値観のズレが取り返せなくなる。ヤバい。

 流行りものは流行る理由があるのだ。

 彼らの名は



My Hair is Bad

 #邦ロック好きな人と繋がりたい ってハッシュタグを打つと半分くらいのユーザーが マイヘアを挙げている。
 そのハッシュタグを全部見ても多分「おはようございます」を挙げている人なんていないんじゃね?

 今のティーン~20代の若者の心をつかんで離さないアーティスト。
 名前を聞きすぎて曲も聴かずに食わず嫌いしてたが改めて聴いてみた。

 のっけから「ブラジャーのホックを外す」とか童貞感、ティーン感出てるよね。
 
 でも

春、恋に落ちて
耳を澄まして
君を探して
僕は誰かを
ついに失って
それでもいいって
君を待とうって決めてた

真赤の歌詞の一部抜粋

 わー。やられた。切ねぇ。9人付き合って8人フられた俺のためにあるような歌詞やー。

 思い出したらちょっと胸グッと来た。

 おい早くメール返せ。さもなくばメールするぞ。
 LINEでなくメールと言っちゃうあたりの世代感。

 一体何を言ってるのかね君は。

女々しい男の恋愛事情

 2016年のメジャー1発目のアルバム「woman’s」がバカ売れしているし話題沸騰。
 聞くに奴らのファンは女性が大半を占めるという。

 #マイヘア で「あなたの声が精神安定剤」とか「マイヘアは空気」とかマジか。
 
 えのぴょん事件の再発だ。気をつけろ。
 くだんのメジャーデビューアルバム「woman’s」の1曲目。

 疾走感があって歌がキャッチーで韻踏みまくってバンドっぽさも忘れない。そして10代を歌った恋の歌詞。

 はい。売れ線ど真ん中、これで売れないなら何がいいのかわからない。

 woman’sリリースインタビューの中で

 (女性に)
 ―――追いたい?追われたい?追い抜きたい?追い抜かれたい?
 という問いに対して

  みんなに追われる中 たった一人を追いかけて
  その子を振り向かせて 追い抜いて 手を引いて
  付き合って 結婚して いつか息子に追い抜かれたい

 多分このやり取りだけで半数の女性がボーカルの椎木にガチ恋したことであろう。

 女性の結婚願望を誘発する媚薬。椎木。恐ろしや。

結婚観

 突然ではありますが以下の画像をご覧ください。


 こちらは 厚生労働省の調査による結婚に関する意識 1 結婚の現状 56 より抜粋

 2010年の調査と若干古いデータではございますが、ご覧いただいている通り不純異性交遊をしている男女は全体の38%と半分以下であることに加え
 男性に至っては約3割が「交際を望んでいない」とあります。

 要はそんな結婚とか恋愛とかガツガツしていないニッポン人。
 少子化に歯止めがきかないどころか谷底に落ちるレベルで少子化拡大中。

 今の若者の楽しみって一体・・・酒タバコ女ギャンブル全てやらずして・・・あ、俺もそうか。
 娯楽が多様化しすぎて恋愛への興味が失せ切っているようだ。

 だがマイヘアはめっちゃガッついてる。

 『大好きで大切で大事な君には』と実に約4分の楽曲において5回も繰り返しております。

 大好きで大切を伝えたくて仕方ないようです。

 サウンド的には若干ウルフルズを感じる。ポップで力強くてキャッチーでロックなマイヘア。

マイヘアも武道館へ!

 11月22日リリースのニューアルバム「mothers」のリリースツアーにおいて3/30と3/31のラスト2日間のファイナルは武道館で行われることが決定した。

 猫も杓子も武道館だな。
 いや、違う違う。マイヘアが流行ってるんだよ。めちゃ売れてるんだよ。

 ライブ動画はやっぱりバンド。
 楽器持って照明に照らされて懸命に歌う姿はやはりカッコいいの一言。

 売れに売れてるマイヘア。今後どこまで突っ走るのか楽しみでもある。

 それでは!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!