突然ですが

 「キレイなお姉さんは好きですか?」

 なるほどなるほど。多くの方が好きだと。

 では次。

 「セクシーなお姉さんは好きですか?」

 \女性差別だ/ \謝罪しろ/ \はいセクハラ/ \削除しろ/ \不快になった慰謝料よこせ/

 炎上必至。なぜなのか。

 多分ね
 キレイ≒カワイイは多くの人が成り立って男女共に好感を得られるけど
 セクシーは肌の露出を増やすとか女性性を前面にだして多くの男性に好感を得られて女性に共感されないから。

 妄想空想連想暴走。

 ごきげんよう。オサピーです。
 女性との絡みが少なくて勝手なイメージを膨らませる男。

 No Doubtってセクシーだよねって思ったのです。

 でもNo Doubtってしっかり聴いたことなかったから改めて聴いてみよう。
 名前知ってる皆も馴染みがない皆もセクシーな歌声に触れてみよう。



No Doubt

 1986年始動。1987年に今のボーカルグウェンが加入。
 世界中で2700万枚を売り上げるモンスタービッグバンドだが、その下積み期間はかなり長い。

 結成から約10年、1995年頃からじわじわと売れ出したが、1996年のシングル『Don’t Speak』で一躍時の人に。

 この動画でもうこの記事の目的の半分は達成した。
 
 声と歌い方、発音がセクシーで可愛くてエロティックですらある。
 キャッチーなメロと抜けの良いドラムの音。
 シンプルな楽器隊。
 王道の曲展開。わかりやすいサビ。
 パワフルなCメロ。切なさ溢れる表現力。
 
 すんごい。今日本じゃこのレベルのボーカルは聴けないといっても過言ではない。

 ロック・バンド界は盛況といわれる昨今だが、社会現象になるまでのアーティストがいない。

 「すごいアーティスト」を聴きたい今日この頃。

Gwen Stefani

 バンドの顔でソングライターで女優のグウェン。
 バンド No Doubtとしてもグラミー賞2回、MTVビデオミュージック賞を5回受賞しているが、グウェンはソロアーティストとしてアメリカ音楽賞・ブリット賞・ワールドミュージック賞・ビルボード音楽賞と数多くの賞を受賞を果たしている。
 
 それだけ影響力と実力を兼ね備えた才色兼備。映画「アビエイター」では女優としてもディカプリオと共演。

 もはや何でも屋。

 ソロ活動もしているがNo Doubtの方がいいよね。

 2004年の楽曲だけど…浮世絵かな?
 若干悪意を感じないでもないが、日本のJKもう少しカワイイ。

 ソロの方はよりポップに、アイドル寄りに仕上がっている。
 This is アメリカンシンガー。ソローアーティストって感じ。

 この曲は第50回グラミー賞でボーカルとのベストポップコラボレーションにノミネートされたこともあって耳にしたことがある人も多いかもしれない。
 明るい。R&B要素。でもグウェン。

昨今

 バンドとしては2012のアルバムPush and Shove以降主だった動きが見られない。
 2017年、グウェンのソロ活動としての4枚目のアルバム『You Make It Feel Like Christmas』がリリースされたことにとどまる。

 御年48歳の美魔女である…
 48歳!?
 それはさすがにバケモンだわ。

 上の動画のBlake Sheltonが現彼氏。

 でも華やかでコーラスがいてダンサーがいてThis is アメリカンシンガーのステファーニより切なげで憂いをはらんだNo Doubtの方がいいな。

 でもNo Doubtとしても後半に行くにつれポップに元気に明るくなっていくからステファーニは今みたいな路線で行きたかったのかもしれないね。

 それでは!

おススメ音源

 やっぱシリアスなロックがいい。って俺みたいな人は初期の方がいい。
 とりあえず【Tragic Kingdom】は外れない。

 アイドル寄りのグウェン・ステファーニが好きなあなた、やっぱLove. Angel. Music. Baby.略して【L.A.M.B】でしょう。
 このアルバムは、世界中で7百万枚を売り上げている。

Summary
No Doubt
Article Name
No Doubt
Description
すんごい。今日本じゃこのレベルのボーカルは聴けないといっても過言ではない。 声と歌い方、発音がセクシーで可愛くてエロティックですらある。 キャッチーなメロと抜けの良いドラムの音。 シンプルな楽器隊。 王道の曲展開。切なさ溢れる表現力。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!