世界を覆すバンドとか楽曲いうのがある。

 例えば1962年のThe BeatlesとかThe Rolling Stonesとか。
 1972年のDeep PerpleのHighway Starとか。
 1980年代ならMETALLICAとかIron Maidenとか。
 1991年のNIRVANAのsmells like teen spilitとか。

 時代を作った、世界をひっくり返したバンドが偉大なのは当然だが、over50未だロック雑誌の表紙を飾るのってどうなのとかいう議論もあるが、それはそれで置いといて、今のロックシーンにも多大な影響を与えているのも確かだ。

 ビジュアル系のルーツはKISSだろうし、安室奈美恵はジャネットジャクソンに影響を受けたし、最近で言うとエモのルーツというかはしりはSunny day real estateとかAt the Drive-inだ。

 なにが言いたいかっていうとどんなバンドやジャンルにもルーツがあるのだ。
 そしてそんなバンドは何年、何十年経っても聴ける。
 古臭くない。

 今回NIRVANAのルーツというかNIRVANAのカートコベインが影響を受けたアーティストを記事にしたい。

 そのアーティストとは



Pixies

 音はポップでノイジー。ボーカルは男女混声と絶叫。わかりやすい展開とサビらしいサビ。
 今聴いても前線で聴けるというか、

 1986年の結成から今も活動している。勝手に殺すな。

 冒頭の世界をひっくり返したsmells like teen spilitはこの曲にインスパイアされて制作されたという説。

 ちなみにsmells~の元ネタとしてはU-Massだという説もあって個人的にU-Massのほうが近いんじゃないかとも思うけど、Debaserの方が好きなのでそちらを推した次第。

 いずれにせよ、

俺は究極のポップソングを書こうと思い、ピクシーズをパクッたんだ。
それは素直に認めるよ(笑)。
はじめてピクシーズを聴いた瞬間から、強く魅かれるものを感じたんだ。
俺はあのバンド―、もしくはピクシーズのカヴァーバンドに入るべきだったと思えるくらいにね。
ソフトで静かな後に、ハードでうるさくってという強弱の手法はピクシーズから拝借したのさ
(Nirvana / カート・コバーン クロスビート1997年2月号から引用、元記事は1994年のローリングストーン)

 というくらい、カートはPixiesに心酔していたようだ。
 日本ではナンバガの向井秀徳氏が熱狂的ファンであることを公言していたりする。

ワンマンすぎて解散

 ここでいうワンマンは多くのバンドマンがやりたがるそのバンドだけでライブをするワンマンアクトの意味ではなく、ワンマン社長という用法でのワンマンだ。
 
 ギターボーカルで作詞作曲を手掛けるバンドリーダーのブラック・フランシス(Black Francis)のワンマンっぷりはそれはそれは激しかったそうだ。

 だが、素晴らしい曲をガンガン制作していた。

が、フランシスのワンマン体制で制作されたこともあってか、リーダーのフランシスとベーシストキムの軋轢が絶えないようになる。泥沼。
 たった7年という短い活動期間だったが、91年の『Trompe le Monde 』のリリースを最後に、バンドは93年に解散。

そして復活

 1993年の解散から10年。2004年にまさかの復活。再結成。

 ここら辺から10年の情報ががっぽり抜け落ちてるのだが、2013年にそれまでずっとベーシストを務めていたキム・ディールが自身のバンドを優先させるべく脱退。

 2014年にパズ・レンチャンティンが加入。

 既存メンバーは彼女を

「彼女は、演奏する時にクレイジーになりすぎない。
パズはピクシーズを理解しているからね。
ピクシーズのサウンドがどう聴こえるべきかを熟知しているんだ。
だから、自分一人で突っ走らずに、俺たちに上手く合わせることができるんだよ」
 NME JAPAN ピクシーズ、来日直前インタビューより抜粋

と評価している。

 まさかのハゲとデブの間にミニスカお姉さん・・・(!!)とはいえ、40overですけどね。
 女性を前面に出すスタイルもバンドマンにおいては嫌いじゃないです。

「最初のリハーサルに参加したときはとても緊張したわ。
埋めるべき穴がものすごく大きくて、とにかくファンのために
精一杯オリジナルのサウンドに近づけるように努力した。
この間ずっとピクシーズとは何かっていうのを学んできて、
今では私の心にも魂にも、彼らの音楽に対する愛情が埋め込まれ、
やっと自分自身もピクシーズになれた気がするの。
これからはピクシーズのこれまでを振り返るのではなく、
未来に目を向けていきたいわ」
 TOWERRECORD ONLINE 新生ピクシーズ、2年半振りの新作 より抜粋

と語る。ストイックか。

記事クオリティ

ここまで書いといてなんだけど、ネット調べまわりながら執筆したけど、GRUNGE ALTERNATIVE (グランジ・オルタナティヴ)の総合サイトがすごくまとまってるし情報量も多く正確なので、興味持ったらこちらを読むとよりPixiesが理解できると思う。

 記事クオリティの全てにおいて足元にも及ばない・・・
 日々修行ですな。

 Pixiesはカッコいいです。結成32年で完全おっさん?いや、今年58歳のじーちゃんだけど、Surfer Rosaってゆーアルバムがカッコイイ。
 1988年リリース。30年前。

 世界をひっくり返したバンド・アルバムだもん。
 そりゃそうだわな。

 それでは!

うまくまとまったapple musicおススメ↓

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!