このバンドサウンド特化型音楽レビューも120記事を超えた。

 なるべく #邦ロック好きな人と繋がりたい のハッシュタグつけるようなロック好きなら誰でも知ってるような流行りもの、有名どころは避けてアーティストを選定しているつもり。
 なるべく流行り廃りのないジャンルや、新しいサウンドを鳴らしているアーティストを紹介したいから。

 これだけやってて思うのは、ロック界盛り上がってるじゃん。バンド流行ってるじゃん。
 誰だよ、「ロックは死んだ」とか言ってたやつ。

 武道館アーティストなんて全然珍しくないことに気付く。
 一万人overの集客をするロックアーティストがゴロゴロしてるってことですよ。

 でも現場(ライブハウス)行くとブッキングライブでも別に客席パンパンじゃないし、むしろノルマ20枚に喘いでいるバンドばかり。

 なぜなのか。

 今回はバンドマンに対する非難や偏見に物申すコラム。

 バンドやろうぜって雑誌どこ行ったんだよ。もっかいバンドブーム起こそうよ。



#邦ロック好きな人と繋がりたい

 フェスの民。ウェイウェイ大学生。ロック初心者10代。
 がよく呟くハッシュタグ。
 
 んでそこに羅列されてるRADWIMPS・My Hair is Bad ・ ヤバT ・ WANIMA ・ 米津玄師…
 
 米津玄師……ロッ……ク??? シンガー………ガバガバか。「春雷」おもっきりシティポップじゃん・・・
 お前、んなこといったらDAOKOですら「HOUROCKU」か。まぁいいや。

 そんな #邦ロック好きな人と繋がりたい 人から垣間見えるウェイ臭。

 2017年の紅白出場を果たしたWANIMAなんてもうmiwaと同じくらい眩しくて見てられない。

 フォーリミこと04 Limited Sazabys然り。今やバンド・ロックはメンヘラや抑圧されたエネルギーや怒りの捌け口ではなく、ウェイのものだ。

 だからこそ、今だからバンドマン、バンド仲間を募りたい。

 ウェイの皆様でライブハウスに出入りする人が増えてほしい。

バンドマンへのイメージ

 敬愛する『basement-times』さんの記事の一部を拝借すると

「前髪でブサイク隠蔽してるだけじゃないですか」
「ただの低所得の30代ですよね」
「ベーシストって自分の意思なさそうなくせして性欲だけは強いじゃないですか」
なーぜバンドマンこと楽器の弾けるフリーターはモテてしまうのか、考。より抜粋

 
 みたいな。

 いやいや、バンドマンがバンドしかやっちゃいけない論っていつ生まれていつまで続くんだよ。

 このダイバーシティ(多様性)の時代に時代錯誤も甚だしい。

 toeとかspangle call lili lineとか成功例あるじゃん。

 ライスワークとライフワークって考え方があってですね。金になるものと金になるのが先なのかってだけの話であって、生活費稼いどけばわざわざやめる必要ねぇよと。

 バンドが副業でも会社が副業でもどっちでもいいけど。

 少なくとも俺は会社員もするしブロガーもするし、バンドマンだ。
 バンドマンであり続けるために仕事もしている。

 だからウェイの皆様もバンド界に足踏み入れれるし、クリエイティブな活動ってきっと面白いっすよ。
 マジ無理やりのこじつけ。

だからまず楽器を始めてみよう

 邦ロック好きだから消費するだけの自分から、邦ロック好きだから好きなもの創造する自分になってみよう。
 楽器弾いてアンサンブルでライブハウスに出演するってすげぇ複雑怪奇なことやってるようだけど、入り口は皆一緒。

 ライブハウス出る位なら誰でもできるこの時代。

 予算も2万円から始められる手軽なクリエイティビティ。楽器。

ギター

 Fに代表されるバレーコードができないからと、始めて見たものの挫折率第一位のこの楽器。

 Fができないと曲ができないかというと全然そうではない。
 例えば全世界を熱狂させたNIRVANAの代表曲のSmells Like Teen Spiritにバレーコードは皆無。

 多分ギター買って、以下の動画見ながら一日1時間いじったら3時間後には弾けるレベル。

 おっぱい。

 間違っても最初の曲に押尾コータローとか選んではならない。押尾コータローでかつ楽譜出てる曲しか弾けなくなる。

ベース

 最近軒並み女子率の高いベース。女子力の項目にベースがランクインする日も近い。
 ベース男子はモテないが前髪伸ばしてベースでバンドやってればきっとモテる日も来る。

 楽器やらないお前らの好きなサブカル女子も、ウェイウェイギャルもベースとギターの違いなんてわかんねぇから。

 正直先ほどのsmells like teen spiritは全パート初心者にお勧めできるが、それじゃつまんないので。

 日本を代表するスピッツのロビンソン。
 イントロのリズムの「ルットゥットゥー・ルルッ・トゥットゥットゥルー♪」が歌えたら半分できたようなもんだ。

 ミニスカ。

 常に1本の弦しか弾かないので「鳴らない」ということはない。特にこのロビンソンは弾いている気になれるのでおススメ。

 だが間違っても最初の曲にONIORN・・・ゲフンゲフン。RIZEとか選んではならない。

 奏法は多様だわ指は動き回るわ速いわでついていけるわけがない。

ドラム

 村上ポンタ秀一さん曰く、「一番簡単な楽器はドラム」。叩けば音鳴るもん。
 「四肢が別々に動いてすごいねー」とか言われるけど四肢が別々に動くのは超高等技術ですから。
 
 ある程度パターン化されて最初の8ビートができたら後は応用。8ビートさえできれば割と切り抜けられる。

 おっぱい。

 最初がドラムソロなので面食らうかもしれないが、実機じゃなくても練習ができるのがドラム。
 ドラムセット持ってる人なんてドラマーの中でもマイノリティですよ。

 スティックさえ買えばスタジオでいつでも音が鳴らせる楽器。ドラム。

 だが間違っても最初の曲に凛として時雨の楽曲を選んではならない。

 時雨のドラムのピエール中野さんって日本ドラマー界のトップクラスですからね。

 手数の鬼。恐ろしく音色が多様。
 フィジカルな楽器な分、この人、太鼓やシンバルの数に対して音色の数と表現力がおかしいからね。

いかがだっただろうか

 こんな記事で初心者を量産して。

 クオリティが低いバンドがライブハウスを席巻するからバンド界が衰退するとかいう輩もいるが、間口を広くしてクリエイティビティの高い人財が多い方がいいじゃん。

 #邦ロック好きな人と繋がりたい 人はバンド、引いては楽器やると #邦ロック好きな人 が周りにめちゃくちゃ増えますよ。
 洋楽好きも増えるかもだけど。

 それでは!

前時代的ステレオタイプバンドマンを歌ったバンドマンという曲が収録されているミオヤマザキはこちら

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!