誰のためにバンド活動をするのか。
自分達を認めてくれたファンのため?
まだ見ぬファンのため?
モテるため?
届けたいメッセージのため?

 そんな高尚な想いは後からついてきたものであって、バンドやってるのなんて、んなもん自分がおもしろいからに決まってんだろ。
 自分が「おもしれー」って思ってるものの共有。

 自分の手から音が鳴って、曲になって、レベルが上がって、尊敬するアーティストから影響を受けながら練習して、新しいことが生まれて、曲や歌詞達は自分の子供みたいなもんなのですよ。
 そうやってできた曲達はコピーだろうがオリジナルだろうが皆に紹介したくなるのは人間の当然の心理であり、音楽は人間の基本的欲求であるとさえ思う。

 それがかっこいいかダセェかは受け取り手が決めればいいが、俺達発信者は至極真っ当に「これいいわー」って思いながらステージに立っている。

 赤ちゃんの泣き声だって言い換えれば音楽みたいなもんだ。俺は子供が生まれるまで子供の泣き声とか超絶嫌いだったけど子供生まれた瞬間愛しくてしょうがない。

 そして割と子供・赤ちゃん好きの人は多い。泣いてるとわざわざ寄ってきてあやしてくれちゃう位の人気っぷり。そして、親は自分の子供可愛がってくれる他人見るとそれだけでいい人認定する。その位勝手なものなんですよ。人間って。

 世界はそうやって優しい世界でできている。バンド界でも同じことが起こるといいよね。

 そんなわけで炎上覚悟でアラサーの社会人バンドマンが、社会人バンド達がリスナーを獲得して、盛り上がるためにどうしたらいいか思い付きで考えていきたい。
 LIVE未経験の僕たちABALONE APESにもいつかできたらいいな。リスナー。

今回のpart1は基礎の基礎。youtube。



とりあえずyoutube大事。

 僕がキッズだった頃、ガラケーの3和音とか16和音に感動してた高校時代。周りの皆が好きなバンドを知るのはTVか、雑誌だった。 

 一部のマニアックな人達はCDジャケットのデザインの好みでどんな音楽かも知らずに、聴かずに買う「ジャケ買い」なんて方法もあった。かくいう僕はNIRVANAを好きになったきっかけとなったMTVとかスペシャに釘付けだったわけだが、そんな人の方がレアなんであって。

 普通の人々はTVで知るX JAPANとかラルクアンシエルとかGLAYが限界だった。
ってなわけでわかるな?音楽なので音が聴けないと話にならないのですよ。きょうび一般リスナーがyoutubeのないバンドを発見する方が難しい。

 バンドマンの僕でさえLIVE決まったらとりあえず対バン相手のyoutubeやsoundcloudやニコニコ探し回って敵情視察に行く。何ならLIVE見る前からファンになる。

 一般リスナーは貴方に誘われた段階でyoutube見て、聴けそうで時間が余ってて安ければ来てくれる。超厳しい。

 できる限りのプロモーションをしない段階で、自費出版全国流通CD置いたって在庫になってフリスビーにしかならんのです。偉い人にはそれがわからんのです。

youtubeのクオリティ

 せっかく楽曲のクオリティが良くったって、運よく前述のyoutubeで見つけてもらえたとしてそのクオリティが低かったら来ないよね。

 てな訳でMOAF界の人気者、unstableをやり玉に挙げてやろうと思ったんだけど。

 おいおいちょっと待てよ。unstable探したのにこれだけかよ。主催者に甘えすぎだろ。百歩譲って楽曲の良さが伝わったとして。このロングタイムの動画誰が見るんだよ。
俺と君のファンだけだよ

・・・と思ったら宣伝見たことないのにちゃんと再生されてら( ^ω^)・・・

 もったいないことに主催者の厚意のyoutubeがなかったらライブ以外でこのカッコいいバンド見つけることができないよ。

 unstableみたいなクオリティの高いバンドは是非キラーチューン1曲でいいからyoutubeを作るべきだと思う。

 ぼくが以前サポートドラムしていたDANI CICHY(ダニーシチー)はyoutubeチャンネル作った。
探すと僕もいる。

 私がサポートドラムを抜けた後彼ら自身で工夫して動画を追加したりしてるが、音質もう少し何とかならなかったのかね・・・
 PV作ったら超宣伝しますよ。

録音機材

 一般的には録音・もしくは録画機能持ったスタジオを探し当ててレコーディングする・もしくはMTRでレコーディングするしかないと思ってた僕です。

 しかし最近知ったけどiphoneのクオリティがヤバい。本来LINE録音してミックスした方がいいのは当然だが、アラサー妻子持ちバンドマンがそこまでできるかというと費用やら時間やらPCの専用ソフトやら様々な問題がある。

 なのでiphone録音を一度試してみてほしい。

 iphoneの録音クオリティと無料の動画編集ソフトで割と戦える動画ができる。例えばこうだ。
ダイジェストで時間が短いのが申し訳ないのだが、
 iphoneでもスタジオ録音でこの位の音質で録れる。雰囲気位は伝わると思う。

 ABALONE APESのベーシストが別バンドでドラム叩いてるのだがその時のライブ映像がこちら。玄人向けのインストだよ。

 まだこのブログでインストは1回、bohemianvoodooしか紹介したことがないけど、ド変態ノイジーなインスト(ボーカルなし)もかっこいいね。私O.S.A.P.にとっても割と新しい世界だった。

 話はそれたが、同じくiphoneで撮影。やっぱりライブだとちょっと音質落ちるね。でもないよりいいと思う。広めたいと思える。

最初の目標

 youtube見てもらって積極的に露出しよう。一般リスナーに届いてライブに来てもらえたら最高だが、まずはライブの対バン相手に見つけてもらえるようにyoutubeチャンネルを用意しよう。
私がドラムを務めるABALONE APESもライブが見えてきたら作る予定だよ。でもこれは勝手に言ってるよ。

それでは!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!