重ね重ね。私はバンドが好きだ。
 それぞれがそれぞれに魂で楽曲を創ってアーティスト面して必死こいてるのがクソ好きなのだ。
 
 なので楽器に固定メンバーを置かない前提のアイドルは好きじゃないし
 基本的にシンガーソングライターもよっぽどのことがなければ好きじゃない。

 以前あるバンドに所属していたときに、全員が「ボーカルのために!」みたいな考えで気持ち悪くてやめた。
 ボーカル自身はそんな感じではなかったのだが、私含めてボーカルに魅力を感じて集まったメンバーだったのは間違いない。間違いないのだが

 「お前らプライドねぇのか。楽曲=ボーカルじゃねぇだろ。」と思った。まぁ「ボーカルを立たせるために」のハードルを設けて弾くのがすきな奇特なMさんだったのだろう。盛大にケンカ別れしてきました。

 そんな感じで「ボーカルとそのバックバンド」的な構図が反吐が出るほど嫌いなのです。
 世のポップミュージックにその構図が多いのもポップ嫌いの要因の一つ。
 だがここ1年あるその構図のバンドが、私のyoutubeでゴリ押しされてるので結局取り上げることにした。

コラボレーション・タイアップ最強説

 東京喰種で最強Amazarashiは一般人にも見てもらえるようになったし。
 docomo CMでワンダイレクションは日本マーケットを席巻した。
 ワンダイレクション一気にみなくなったけど。Amazarashiもバンドかと言われたらちょっと怪しいけど。
 何か大企業とのタイアップはめちゃくちゃ強い。

 私の携帯端末はAndroid。かれこれ7年スマホを買った最初からSONYのEXPERIA。
 もうAndroidから変える気もないしiphoneでまともに操作できる気がしない。

 そんな私がひたすらyoutube見てるもんだから、昨年googleとタイアップしたこの広告のゴリ押しにあった。

 もうわかったよと。その時は特に気にしてなかった。
 「あぁ、また可愛い女の子とその他大勢。シンガーかな?」位で追わなかった。

 どうせ今後いっぱい見せられることになると思ってたが、予想以上にこの1週間のゴリ押しがひどい。

何故今回追う気になったのか

 tricotファンの私。tricotファンのボーカル雫さん。(REC中、ベーシスト骨折したためtricotのヒロミさんが弾いたらしい)
 ユニバーサルシグマからのメジャーデビューニュース。
 basement-timesで二度取り上げられる。
 正直もうとっくに売れてメジャーなんだと思ってたら違ったのね。 #ポルカめでたいのね!
 もう一度言うがもうとっくに売れてるもんだ。と思ったころでもう一回バズった。
 しかしこのビデオ。

 全員演技ドヘタ。マジでバンド以外何もできませんの構図。
 頑張って6分見たけど。自分ならもっとできるとは言えんけど、このクオリティでよく出したな。
 他のMV気合入ってるのにこれだけ超棒読みのやらされてる感満載。

 それだけ注目されて私のyoutube関連動画が止まらないのでとりあえず全部聴いて追ってみることにした。

バンドの印象。

 しょっぱなのgoogleフォトの広告も。他のどのMV見ても
 雫さんが主役でその愉快な仲間達感がプンプンする。
 そりゃね。普通に美人だし。歌声が「椎名林檎に影響を受けました!!!」って香りが強い。
 にんにくの生香草焼きくらい強い。ボーカル推したくなるのもわかる。

だが

 メンバーも雫さんと愉快な仲間達を望む。それこそが #大正義 と思ってる感がプンプンする。

 許せねぇ。雫さん万歳じゃねぇよ。シンプルフレージングやパターンだけで表現しようとすんな。もっと前出ろ。
 あれ、結構前出てた。あれ?完成度高くね??良くね??

メンバー

Vocal/Guitar 雫
 ポルカドットスティングレイ Gt’/VO’
 (株)グッドラックスリー勤務。スマホゲーム 「さわって!ぐでたま」ディレクター。
 『テレキャスター・ストライプ』『夜明けのオレンジ』MV監督。
 クリエイティヴィティの塊。美人。何かの化身の如きクリエイター。

Guitar エジマハルシ
 Providenceとエンドースメント契約
 イケメン担当。関ジャニのあの人に似てる。
 聴くべきギターはシンクロシニカ全編。超好き勝手やってる。

Bass ウエムラユウキ
 Providenceとエンドースメント契約
 お笑い担当。
 ミツヤスのいじられて発揮される笑いスタイルに対して、彼は攻めの笑いを取りに行く。
 聴くべきベースは人魚。

Drums ミツヤスカズマ
 雫さんのtwitter最初に反応した。割とシンプルドラミング。
 4つ打ち率高し。
 そつなくこなすドラミングが魅力。

twitterで募集しただけらしいがそんなすげぇのばっか集まるもんなの?

ポルカドットスティングレイ

2017年6月ワンマンツアー「ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 大正義」
全公演SOLD OUT
2017年8月 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
2017年9月 BEAT PHENIX2017 クリープハイプ / SHE’S / NICO Touches the Walls / フレデリック / ポルカドットスティングレイ / UNISON SQUARE GARDEN / yonige

 プロモーションもライブもゴリゴリ。
 伸びまくるポルカドットスティングレイを応援するのも一つではないだろうか。

おススメ音源

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!