刺激が足りねぇ。
 ここ最近pegmapこそ少し激しかったが、ポルカとかサイサイとかもう、聴きやすくて美味しい「しょうゆラーメン」ばかり紹介していた。
 もちろんサイサイは可愛いし、H ZETTORIOやヤバTは楽しい。
 しょうゆラーメンは国民的に愛されるラーメン。

だが

 アクの強い脂たっぷり濃厚とんこつラーメンにドハマりしてバンドにのめりこんでいった私としては、濃厚とんこつの魅力を勧めていきたい。

 カップラーメンや袋ラーメンは皆のラーメン入門。知らない人はいないA〇BとEXI〇Eとジ〇ニーズ。
 普段使いに最適な安定の安心できる味。

 しょうゆラーメンは世の中にいくらでもあるが濃厚とんこつラーメンは探さないとないのだ。
 そして私が紹介しているのは割とチェーン店的な食べやすくておいしい大衆向けラーメン店。
 知る人も知らない超ド級老舗の圧倒的こだわりの個人店に入る前に、とんこつが美味しいと伝えたい。

 何の話だ。飯テロか。

例えばそう。



knock out monkey

 超ド級人気濃厚激辛台湾ラーメン slipknotの主催する「knotfest JAPAN 2014」。
 激しくもうるさくもメロディアスな割と狂ったアーティストが多く出演するこのフェスで
 ひときわ神がかったLIVEをしていたこのバンド。

 この動画の2曲目、3:23からのBREAKEで一瞬でブチ上がれる。
 イントロからのブレイク中の無音中のスティックカウント。
 ベッタベタなのに熱い「come on!!」
 サビの「Break! Brand New world!!粗削りな心持って、泡吹かして 声を枯らして…」

「交われ!!!」

 マジでこのライブ行きたかった。動画で知ったのが悔しい。
 体と体をぶつけて暴れまわるいわゆる【モッシュ】は嫌いだが、人の波の上に乗って運ばれる【ダイブ】したい。
 ちなみにダイブの定義↓

 この画像では二人程トンでいらっしゃる。
 1回だけstory of the yearのライブでやったけどクソ楽しかった。
 クソ怖かったけど。

 はい。本日普段の1.2倍の音量で聴きながら執筆しております。ブチ上がってます。
 自分の叩くバンドでどんな光景が見たいかって【人がダイブしてるの見たい。】

 多分叩きながら泣く。ABALONE APESそんな人が集まりまくるバンドじゃないけど。
 全然大衆ラーメンじゃない老舗店だが、やってやる。

MV

 こんだけ熱いライブ動画が上がってるとPVで同じのが上がってるがそれが霞んでしまった。
 のはLIVEのHow long?とBreakだけだった。

 これとか普通にカッコよかった。

 重いサウンドが得意なバンド。でもyoutubeを一通り再生してみると。ラウド、レゲエ、ヒップホップ、メタル、エモと様々なジャンルに影響を受けていることに気付く。

メンバー

 4人もいれば推しメンの一人もいるだろう。そしてムカつくことに4人とも割とカッコいい。
 ベース女子の記事でも言ったがデブサイクでも頑張れば手の届きそうな、親近感の湧く容姿。素晴らしい。

Vo’Gt’ w-shun


ステレオタイプバンドマン。イケメン。

Gt’ dEnka


いや、殿下じゃねぇよ。ゴリだよ。ドレッドだよ。superfly系の女子に人気だよ。きっと。

Ba’ 亜太


甘いマスク。モテ男。誰が見ても美男。

Dr’  ナオミチ


はじめの一歩のゲロミチことハンマーナオを連想すると喰らう。ビジュアル系バンド御用達の赤髪。

 ふざけんな何でそんなうまいことイケメンが集まんだよ。顔がイイと楽曲が良くなるのか、楽曲がいいと自然と顔が良くなるのか。

 後者ならまだ世界に救いがある。だが亜太がクソかっこいい。認めよう。
 カッコいいから逆に腹が立つ。

これから

 7/5 3rd Album「HELIX」をリリース。

 更なる攻めのサウンド。捨て曲なし。当たり前だろうと。
 knock out monkey 略してKOMは一貫してライブを大事にしている。
 このHELIXを引っ提げて全国行脚中。
大体4,000円位で冒頭のような熱いliveが見れる。
 是非チェックすることをおススメする。
 それでは!

おススメ音源

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!