街で流れて耳に入ってくるうちに徐々に好きになることもあれば
 どこかのタイミングで聴いて一瞬で虜になることもあると思う。

 今回は後者。オサピーが一瞬で虜になり、2017年最推しのこのバンドを紹介したい。

 あ、僕のバンド以外で。今回のバンドは勝手に売れてくだろうし。
 僕がドラムを務めるABALONE APESを最大級応援してほしい。

 で、僕が一番応援するのはこのバンド。
 ずっと紹介したかったが、サイトPV数が増えてきて影響力が増えたら・・・とか思ってた。

 その位このバンドをずっと広めたかった。
 しかし、Webmaster O.S.A.P.のホンマルラジオ出演を機に少しでも多くの人にこのバンドに触れて欲しいと思い今回投稿。

 ことあるごとにこっそりと人に勧めている。
それが



ARDOUR:ARDOUR∴

 「アーダー:アーダー∴」と読む。
 早速だが僕が一瞬にして虜にされた、その楽曲をご覧いただこう。

 ボンジョヴィを彷彿とさせるキャッチーさ。エレクトリックでヘヴィ。ミステリアスなMV。

 「誕生と繁栄 煩悩が矛盾を作る。プラグインに無数に組み込まれたアンサー。「愛」だけ見つからない・・・」
 んで1番で終わるって!?ズリいよ!!もっと見せろよ!

 他は!?あっあった!!え、Lyricビデオ??
 全編聴いたがクソいいじゃねぇか!!

 と、1曲しかないのにヘビーローテとゆーか日に数回聴き続ける生活をしていたのです。

コンセプト

 楽曲がいいのは当たり前。歌詞がイイのは当たり前。
 そうだからまぁここでも取り上げたかったわけで。

 サウンドだけなら同じ位好きなバンドは多数いる。
 でもどうしてもARDOUR:ARDOUR∴を推すべき理由。

 新しいロックの形。【Futuristic ROCK】
未来と向き合う音楽を表現する クリエイティヴ集団。
ラウド・デジタル・ヘヴィロック・アートを通し未来コンセプトを持つバンド/人工知能の繁栄・VR世界(仮想現実)…これらに対し”言葉と音”で警鐘を鳴らす。

何か難しそう・・・でもなんかかっこいい・・・

 このバンド、Twitterをフォローするとめちゃくちゃしゃべる。
 めちゃくちゃつぶやく。

 語るよりこのyoutubeを見てほしい。ARDOUR:ARDOUR∴のコンセプトが集約されている。

オサピーのハイテク観

 私自身ハイテクと近未来に、夢と 希望と カッコいいという感覚 を抱いている。

 ハイテクによって世の中が変わり、ハイテクによって人とのコミュニケーションが近くなり、ハイテクに よってアーティストは人々の目に触れやすくなった。

 だが同時にハイテクは人を殺す。
本屋は潰れ、CDは売れなくなり、知識はクラウドに頼り、語彙が減り、AIの台頭により現存する多くの仕事は機械に取って代わられる。

 人間が人間を管理し、人間が機械を管理し、機械が人間を凌駕する時代が訪れることは回避できない。

 そのためには新しい仕事、役割を創る必要がある。消費者でいることが、与えられて満足することが貧困と格差を生む時代が必ず訪れると思っている。

 だから自分の子供にはDSよりもwindowsやMacを与えたいし、情報リテラシーの大切さを説いていきたい。

 どうあっても人間と人間が人間を発展させるために機械を作った。人間を忘れてはいけない。

 だから僕はクリエイターの発展を願ってやまないしクリエイターの素晴らしい作品を伝えたい。

 あれ!?音楽の話どこいった!?
 要はコンセプトと思想がドストライクで一緒なのですよ。
 なので超絶応援したい。

ライブ

 実はLIVEに行ったことがある。土日に基本的動けないパパオサピーだが、まさかの金曜日、まさかの名古屋でライブがあったのだ。
 しかもリサーチできる限り初ライブ。

 その初ライブで現在TBSほかにて放送中のTVアニメ『コンビニカレシ』。そのオープニングテーマ曲「Stand Up Now」を歌う【Cellchrome】を差し置いてトリ。

cellchrome超イケメンだったな。こんなイケメンっているんやって位だった。びっくりした。

 「One Future One Moment」と題されたこのライブ。【ARDOUR:ARDOUR∴主催】
 普通ロックバンドのライブってメジャーアーティストがトリで初ライブのバンドが対バン出来たらオープニングアクトやらせていただいてありがとうございますの世界。

 マジでもう訳わかめ。

 だしプロがライブをするELL fits allがパンパン。初ライブ??嘘つけ。嘘下手か。

 肝心のライブだが熱さを伝えれる文章力がないのがもどかしい。一応ちゃんと人間でした。

 マジでライブ動画貼りたい位熱かった。人間ほんとに楽しむと「次で最後です」で予定調和でなく、リアルに「えー( ´゚д゚`)」って声でるのね。びっくりした。

ONE STEP FIRST

 アーダー:アーダー∴の最新PV。相変わらずキャッチーでポップ。多くの人にリーチできる程度のヘヴィさだ。若干Death On new worldよりエレクトリカルになった。

 一度聴いたら忘れられないボーカルは変わらず。歌唱力なのか?インパクトがすごいんですけど。

 んで今回はめちゃくちゃわかりやすい歌詞。J-POP並みにわかりやすい歌詞。
 でもこっそり【Futuristic ROCK】な歌詞も隠されてるから探してみてね。

 サビの「この先の運命を この先の想像を 超えて行くのはその One step…」が耳から離れねぇ。どうしてくれる。

見逃すな。見逃せない。そのためのUrban HEAD’s

 せっかく好きになっても、行けるライブを見つけるのが遅れたがために行けなかった、もしくは集客を逃した経験はないだろうか?
 最近流行ってるよね。LINE@ ここから最新情報・特典・コミュニケーションを受け取れる。

次回は名古屋2018/2/17(土)名古屋 クラブクアトロ-CLUB QUATTRO- 今からスケジュール調整せねば!
Open 12:00 Start 13:00
Adv:3,300 Door:3,800 (+1drink)
ヤバイ。徐々に大きくなってる。金額も増えてる。
早くメンバーと仲良くなりたい。お近づきになりたい。

それでは!!

関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!