初期大好きだったけど時間の経過につれ、自分が変わったり、バンドが変わったりして聴けなくなる音楽ってあるよね。

 生まれて初めてCDを欲しがったのはとんねるずの「ガラガラヘビがやってくる」だった記憶。

 とんねるずって歌って踊れる芸人っていう今でもレアなキャラだよね。

 いまやただのオッサンの俺にも子供時代はあったのだよ。

 当然ながら今聴いても懐かしさを覚えても音楽的に心には響いてこない現実。

 4歳の娘は既にアンパンマンを卒業しかかっている。
 国民的アニメ、アンパンマンの寿命もっと長いと思ってたよ。

 歌謡曲のキャッチーさは異常。アンパンマン歌えないやつとかいないやん。

 とはいえ、何らかの理由でそれまでハマってた音楽がはたと止まることは多々ある。

 俺にとって聴きまくってたBUMP OF CHICKENは3rd Albumのjupiterで終わった。

 そもそも「天体観測」が合わなかったのだが異常に売れていたので他の曲を聴いたら1stと2ndアルバムは大好きでかなり聴いた。

 結局以来バンプは聴いていない。

 が、喰わず嫌いしてたあのアーティスト聴いてみたら初期バンプ臭かったので興味持った次第。



Saucy Dog

 そーしーどっぐ。嘘。サウシードッグ。
 生意気でもいつの時代も愛されてきたス◯ーピー的な存在になるようにってつけられた名前なんだって。

 正直あんま興味なかった。売れてるし。顔顔言われてるし。

 イケメンは敵だと何度言えば(ry
 が、目で見ずに耳と頭(歌詞)だけで聴けば案外悪くなかった。

 twitterに毒されて動画ばかりに気を取られている自分に少し反省した。

 切なげなメロディと歌詞に芯のあるサウンド。
 ポップでキャッチーで頭でずっと響くサビ。

君の見る景色を全部 僕のものにしてみたかったんだ
あぁ 君を忘れられんなあ

 そのサビが忘れられまへんわ。

 ボーカルが中性的イケメン。
 害なさそうな面の皮しといて絶対アレだからね。クソほどおモテになる。
 Vo/Gt 石原慎也とか見て尊いとか言ってんじゃねぇよ。ガチ恋は死ぬぞ。眼を覚ませ。

 Drのせとゆいかの方がいくぶんか害なさそうだ。普通に一般人と付き合ってそう。

 と見せかけて石原の彼女だったら顔ファンは発狂するのだろうか。

どこらへんがバンプなのか

 感じ方なんぞ人それぞれだ。それを言ったら話が終わってしまうのだが、この曲がめっちゃバンプっぽい。

 人によってはRADっぽいとか言うらしい。が、この歌いだしのボーカルめっちゃ藤原っぽくない?

 歌詞が1人の少年を主人公にしてる物語調な歌詞とか。月とか光とかっていうちょっと壮大っぽい歌詞とか。

 何よりとてもキャッチーな歌メロが。意外とせとゆいかのドラムが太く重いのが特筆すべきとこ。

 初期バンプのバンド臭さと、天体観測以後のポップでキャッチーなのを足して2で割った感じ。

2018年のメインストリームなるか

 マイヘアの爆進が止まらないしWANIMAも重鎮と化している。

 それらと並ぶ2018年の顔となるか。そんななか、大人気曲「いつか」と並ぶラブバラードがリリース。

 意識しないつもりでも、無意識のうちに「『いつか』を超えないと」って思うところもあると語るのは石原慎也本人。

 否が応にもサウシードッグのラブバラ―ドは『いつか』と比較してしまうが、より力強く感情的なサウンド、ボーカルに仕上がっている。

 間違いなくこの1~2年でマッシュアップされてる。2016年にMASH A&Rが主催するオーディション「MASH FIGHT!」でグランプリを獲得した、あの頼りなげな少年が少しマッチョになって帰ってきたって感じ。
 
 オーラが違う。溢れる自信が違う。また一つ武器を携えたSaucy dog。
 俺の住む名古屋、ELL FITS ALLはソールドだが、そんなもんじゃないだろう。
 そろそろELLだろう。

 『いつか』とか『コンタクトケース』みたいなバラードばかり取り沙汰されるが、奴らちゃんと結構ロックもやる。

 バンドだしね。

 2017/5にリリースされた初全国流通作品1st mini Album「カントリーロード」収録の”wake”とかね。

 ベースもドラムも違うのはこのMVが2015年だけど、初期メンバーが抜けてベースの秋澤和貴が2016年4月3日に加入。
 女ドラムの2016年8月2日にサポートドラムから正式に加入したからですね。

 なので現体制はマジで2016年からという年齢も稼働も若いバンド。

 が、飛ぶ鳥を落とす勢いなのでこのまま邦ロックメインストリームに食い込むかもしれない。

 それでは!

おススメ音源

 現Saucy Dogの純粋生絞り。2nd mini Albumの「サラダデイズ」を2018年5月23日にリリース。
 事実上の名刺代わりの1枚となっている。

Summary
Saucy Dog
Article Name
Saucy Dog
Description
切なげなメロディと歌詞に芯のあるサウンド。 ポップでキャッチーで頭でずっと響くサビ。 君の見る景色を全部 僕のものにしてみたかったんだ あぁ 君を忘れられんなあ そのサビが忘れられまへんわ。 ボーカルが中性的イケメン。超イケメンらしい。が、いまいちわからん。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!