1週間ぶりの更新。いかがお過ごしでしょうか。
 私はLIVEをしてきて、約1週間仕事と家の往復をするので精一杯になるほどしか体力が残っておりませんでした。

 5月もなかばを過ぎてだんだん夏日の日も増えてきましたよね。
 先日私の職場では今年初めての冷房が入りました。

 これだけ暑いと否が応にも夏を意識する。夏といえば夏フェス。
 夏フェスといえばフジロック。
 でも今はROCK IN JAPAN FESTIVALかもしれない。

 つい先の金曜日、フジロック出演アーティスト第7弾が発表されましたね。

 今年のフジロックは結構新しいアーティスト目白押しで楽しみだったりもする。

 その中でも特に初めて名前見たけどカッコよかった超期待のバンドがこいつら。



toconoma

 2008年東京で結成。月~金曜はお仕事。土日はバンド。
 俺と同じ「社会人バンド」
 ギターの石橋は1月時点で34歳。ってことは多分今年35歳になる。
 つまり俺と同い年。

 親近感しかわかない。
 そんな俺と同年代のバンドの音楽が

 キーボードがいてjazzっぽいけど、いっろんなジャンルが混じり合った踊れるサウンド。
 ラテンぽかったりファンクっぽかったりハウスっぽかったりとにかくオシャレ。

 歌のないインストバンドだが、それぞれの楽器が主旋律を取ったりして聴き飽きないし、飛び跳ねてノリたくなるしもう大変。
 アラサーOL女子からモテたい系男子まで幅広く勧めたい「オシャレインストバンド」

流行りものじゃない

 新興ジャズって以前にも取り上げたH ZETTORIOとかfox capture planとかモダンジャズから昇華させた「コンテンポラリージャズ」が流行っていたりはするんだけど
 
 toconomaは1st Album「POOL」がタワーレコード年間JAZZチャート9位だったりと、ジャズに分類されがちだったりするんだけど、個人的にはsuchmosみたいなシティポップとかをイメージする。

 そもそも先ほどのreliveとも大分変わるんだけど、この囚われない音楽性がtoconomaの魅力。
 西川:DJのような感覚というかね。
 みんなでお酒を飲みながら楽しむ空間のなかで、たまたま曲を演奏しているのが僕らだったっていう感覚なんです。
 僕らにとって、音楽で時間や空間をシェアすることは昔から自然なことだったし、逆に「楽しい空間を作りたい」と思ったら、そこには音楽があった。
 そこを追い求める方が、自分たちがバンドをやる意義は上がっていくんですよね。
CINRA.net toconomaが仕事とバンドを両立する訳と、守り続ける放課後感より抜粋

 うん。toconomaの音楽は楽しい。激しさや激情とかありがちな恋バナとかじゃなくて、どう感じるのも人の自由って感覚。
 オシャレでモテそうで踊れて気持ちいい。

社会人バンドでもステージは上がる

 ライブハウス代官山UNIT キャパ600ワンマンソールドアウト。
 大阪、東京でのワンマンライブ・自主企画イベント等は全てソールドアウト。
 
 東京を代表するライブハウス、LIQUIDROOM。スカパラとか凛として時雨とかアジカンとか名だたるアーティストが出演したステージでもLIVEを行う。

 実力派。楽曲も楽器もクオリティが高い。
 クオリティが高くて初めて評価の壇上に上がると言われるが、これは間違いなく頭一つ抜きんでて巧い。

 月~金は仕事をしている社会人バンドなのにだ。そして友達バンドの延長線上なので「売れなければ」というギラギラ感じゃなく、「楽しいからそれでいいじゃん」っていう力の抜き方。

 その位の心持のほうがいいもの作れたり、多くの人に愛されたりするのかもしれないね。

 もちろん売れればそれに越したことはないし、2015年には日比谷公会堂で演りたいという位の野心も持っている。
 今年はフジロックも控えtoconomaのLIVEステージもどんどんデカくなっていく。

 toconoma聴いて気持ちいいし楽しいしドライブにもいいしおススメ!

 それでは!

おススメ音源

 アダルトかつバラエティに富んだ2rdアルバム『NEWTOWN』
 その『NEWTOWN』リリースインタビューが超普通。
 「気づけば三十代も半ばに差しかかろうとしています。
 職場での責任も重くなり、大人って大変だなあ、と思う今日この頃です。
 ライブで激しく動くと、2日後に筋肉痛がやってまいります。25歳くらいから始めたtoconomaがこんなに続くとは思っていませんでした。
 正直きついスケジュールの時もありますが、逆にバンドに救われている瞬間もたくさんあります。
 音楽っていいよね(普通)。」
kinz up【インタビュー】3rdアルバムリリースを控えるtoconoma、圧巻のライブアクトはどう生まれているのか?アルバム関連質問も!より抜粋。

 なんかクスッとして応援したくなるw

Summary
toconoma
Article Name
toconoma
Description
 実力派。楽曲も楽器もクオリティが高い。  クオリティが高くて初めて評価の壇上に上がると言われるが、これは間違いなく頭一つ抜きんでて巧い。  月~金は仕事をしている社会人バンドなのにだ。そして友達バンドの延長線上なので「売れなければ」というギラギラ感じゃなく、「楽しいからそれでいいじゃん」っていう力の抜き方。  その位の心持のほうがいいもの作れたり、多くの人に愛されたりするのかもしれないね。
Author
関連記事

関連記事

楽器を買って音楽を始めよう!