トッポンチーノの使い方(えっ?!お餅?)

わが家のトッポンチーノ娘(4歳)が考えた斬新すぎる最新の使い方をご紹介します!

今日は保育園のもちつき大会でした。
おもちが大好きな娘は大はりきり!
今朝、娘を起こす時
『今日はおもちつきでしょ。早く起きて』
というと、目が覚めて枕にしているトッポンチーノにほっぺたをスリスリしながら
『きゃーっ♪おもちつき!トッポンチーノってお餅みたいだね~』
と喜びを噛みしめ一言。
大好きなトッポンチーノを、同じく大好きなお餅に例える朝一番からトッポンチーノマニアらしい発言でした!
(なるほど!確かにわが家のトッポンチーノは生成色でお餅の色に似ています)

そして勇んで保育園に行き、お餅をついてやり方を覚えた彼女。
帰宅後はひたすら餅つき遊びをしていました。

臼(お買い物のかご)に餅(トッポンチーノ)を入れて、ブロックの棒を杵にして
『よいしょ』『はいっ』『よいしょ』『はいっ』
と母子3人でぺったんぺったんお餅つき遊び。
お餅をつき終えると
『はいっ、今から配りますからね~』
と大きなまな板(ブロックのふた)のうえにトッポンチーノをびょ~んと伸ばして、みんなでいただきました。
さすが経験してきたばかり!手際の良いこと!
楽しいトッポンチーノお餅つき大会になりました。

4歳の子の頭は柔軟ですね!
赤ちゃんの頃、娘が大きくなってこんな斬新な使い方を考え出すとは思ってもみませんでした。
私も娘に負けずに楽しくて便利なトッポンチーノの使い方を編み出したいと思います。

コメントを残す