トッポンチーノの使い方(ジュニアシートのクッションに)

先月、子供たちの誕生日祝いに東京ディズニーリゾートに行ってきました。
我が家から東京ディズニーリゾートまでは、途中休憩をはさんで車で6~7時間かかります。
大人でも疲れる長距離ドライブ。
子供たちが長時間座ってじっとしているのは難しいので、夜に出発して、夜中に寝かせながら移動することにしました。

おしりや腰が痛くならないように、夜中なので体も冷えないようにと思い、背中からお尻の部分にトッポンチーノをクッション代わりに敷いて子供を座らせ出かけたところ、
『トッポンチーノがあるからお尻痛くないよ。』と娘はとても喜んでいました。
娘にとっては安心グッズでもあるので、良く眠れて尚更良かったみたいです。

下の息子はお喋りできないので、どう思っているかわかりませんが、おとなしく寝ていてくれました。

子供たちは4歳と2歳。
5点ハーネス式のチャイルドシートを卒業し、2人ともジュニアシートを使う(2歳はインパクトシールド付ですが)ようになったことでトッポンチーノの新たな使い方を見つけて大満足の母。
汗も吸ってくれるし(トッポンチーノが娘のお気に入りじゃなければ)常に車にセットしておいてこの使い方でも良いなぁと思いました。

今度お墓参りに行くときも、トッポンチーノをジュニアシートのクッションにして長距離ドライブしようと思います。

コメントを残す