トッポンチーノのその後

あかちゃんが寝返りをするようになってだんだん本来の出番が減ったトッポンチーノ。
すっかり忘れられたと思いきや、そんなことはありませんでした。
いつしかあかちゃんの『安心グッズ』になっていたようで、大きくなっても手放すことはありませんでした。
もう背中に当てて寝ることはできなくなりましたが、わが家ではその後は枕として使うようになりました。
枕に使うと言っても、ちゃんとトッポンチーノ枕に頭をのせているのは寝始めだけで、あとは元気な寝相で自由な場所にいっていますけど。
寝付きには必要なようで、1歳も2歳も…来月4歳になりますが今でも現役です。

はじめて使い始めた時にはこんなに長く使えるとは思ってもいませんでしたが、その時々のいろんな思い出を母の私にもプレゼントしてくれます。

イライラして怒りすぎた夜、トッポンチーノと眠る娘を見て『ごめんね』
と反省したり、
トッポンチーノに寝られるぐらい小さかったあかちゃんが『こんなに大きくなったんだね…』としみじみしたり、
寝顔を見てあかちゃんの頃とかわらないなぁと思ったり、
そんな時間が幸せです。
私がトッポンチーノをつくりはじめたのはいろんな思いがあってのことですが、
一番はこの思い出をいつまでも身近に感じていたいから、そして他のママたちにも感じて貰えたらいいなぁという思いからです。

コメントを残す